素人が新聞記事書いてみた

新聞記事を書いているつもりでブログを書いています。

【広告】

政治

日露首相会談、平和条約交渉の前進で一致、ロシアとは適度な距離が大切

安倍晋三あべ しんぞう総理とロシアのプーチン大統領は22日午後(日本時間22日夜)、モスクワのクレムリン(大統領府)で会談を行った。日露の平和条約交渉が今月14日に始まってからは初の首脳会談で、通算では25回目となった。 両首脳は、平和条約…

防衛省、火器管制用レーダー探知音を公開、韓国との話し合いは無理と判断

防衛省は21日、韓国海軍駆逐艦が海上自衛隊哨戒機に火器管制レーダー照射した「韓国海軍レーダー照射事件」の最終見解を発表した。情報はすでに、防衛省のホームページ上に公開されている。 韓国側に事実を認め再発防止を徹底することを強く求めてきたが、…

日露、平和条約の交渉開始、日本は焦る必要なし

河野太郎外相は14日午前(日本時間14日午後)、モスクワ市内でロシアのセルゲイ・ラブロフ外相と会談し、日露平和条約の交渉を開始した。 両外相は昨年12月の日露首脳会談で平和条約交渉の責任者となった。それ以来、初めての会談となる。 日露外相会…

沖縄県、辺野古埋め立ての県民投票、全市町村での実施を事実上断念

沖縄県の玉城 たまきデニー知事は11日、「辺野古へのこ米軍基地建設のための埋立ての賛否を問う県民投票」(2月24日投開票)について、沖縄県の全市町村での実施を事実上断念した。 宜野湾市の普天間飛行場、出典:Wikipedia 沖縄県宜野湾ぎのわん市に…

政府、日韓請求権協定に基づく初の協議要請、旧朝鮮半島出身労働者問題うけ

政府は9日、旧朝鮮半島出身労働者問題を巡り、韓国政府に対して昭和40年(1965年)の日韓請求権協定(正式名「財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と大韓民国との間の協定」)に基づく初めての協議を要請した。 旧朝鮮半島出身…

安倍総理、旧朝鮮半島出身労働者問題で韓国に対抗策、徴用工問題ではない

安倍晋三あべ しんぞう総理は6日のNHKの番組で、旧朝鮮半島出身労働者問題の対抗措置の検討に入ったと明らかにした。 旧朝鮮半島出身労働者問題とは、大東亜戦争中に日本企業で働いていた韓国人の元労働者やその代理人が、日本企業を訴えている韓国での…

Videos of 'South Korean Navy radar lock-on incident' will be released, South Korea's lie will become clear

Ministry of Defense of Japan released videos on "South Korean Navy radar lock-on incident" on 28th.Videos and others are released to the "YouTube channel" of the Ministry of Defense.Videos have Japanese version and English version. "South …

防衛省、韓国艦レーダー照射の映像公開【動画あり】北朝鮮漁船も?

防衛省は28日、韓国海軍レーダー照射事件で、海自哨戒機が撮影した当時の映像を YouTube 上に公開した。 韓国側がレーダー照射の事実を否定したため、日本の主張の正しさを国際社会に示すため、公開に踏み切った。 韓国海軍レーダー照射事件とは、平成30…

政府がIWC脱退を表明、来年7月から商業捕鯨再開

政府は25日、IWC(国際捕鯨委員会こくさいほげいいいんかい)脱退を閣議決定した。 その後、主要国に対し説明をし、翌26日午前、菅義偉 すが よしひで内閣官房長官談話というかたちで、IWC脱退を表明した。 日本は来年6月30日、IWCを脱退す…

韓国海軍艦艇、海自哨戒機に火器管制レーダー照射

岩屋毅 いわや たけし防衛相は21夜、防衛省で緊急記者会見を開いた。 韓国海軍の駆逐艦が20日午後3時頃、能登半島沖で、海上自衛隊のP-1哨戒機に対し、「火器管制レーダー」を照射したと発表した。 情報元:防衛省・自衛隊:韓国海軍艦艇による火器管…

宜野湾市議会が「辺野古埋め立て」県民投票の予算案否決、なぜ県民投票?

沖縄県宜野湾 ぎのわん市議会は20日、「辺野古米軍基地建設のための埋立ての賛否を問う県民投票条例」に基づき、来年2月に県民投票を行うために必要な補正予算案を賛成少数で否決した。 同予算案は、松川正則 まつかわ まさのり市長が議決のやり直しを求…

新防衛大綱・中期防、「いずも型」を空母化、宇宙・サイバーなど強化

政府は18日、「平成31年度以降に係る防衛計画の大綱 たいこう」と「中期防衛力整備計画(平成31年度~平成35年度)」を閣議決定した。 情報元:防衛省・自衛隊:「平成31年度以降に係る防衛計画の大綱について」及び「中期防衛力整備計画(平成31年度~平…

辺野古へ土砂投入、普天間返還へ前進、テレビでは放送されない反対派の動画

政府は14日、米軍の普天間飛行場(沖縄県宜野湾市 ぎのわんし)の移籍先となる沖縄県名護市辺野古へのこの埋め立て予定区域に土砂投入を始めた。 辺野古の飛行場建設予定区域に土砂が投入されるのは今回が初めて。投入先は護岸で囲まれた区域約6.3ヘクタ…

政府、支那のファーウェイなどを事実上排除、携帯4社も同調、企業は対策を

政府は10日、首相官邸で「サイバーセキュリティ対策推進会議(CISO等連絡会議)」を開き、「IT調達に係る国の物品等又は役務の調達方針及び調達手続に関する申合せ」を決定した。 平成31年4月より、サイバー攻撃や機密漏えいを防ぐため、調達に関…

改正入管法・法務省法が成立、外国人を管理するための法改正

「出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律案」が8日未明、参院本会議で、自民、公明両党と日本維新の会の賛成多数により可決、成立した。 来年4月に施行される。 山下貴司 やました たかし法相は法案成立後、国会内で記者団に対し…

譲位休日法案が衆議院で可決、来年のGWは10連休、共産党だけ反対

「天皇の即位の日及び即位礼正殿の儀の行われる日を休日とする法律案」が4日、衆院本会議で、日本共産党以外の賛成多数で可決した。 同日、参院に送付され、今国会で成立する見通しとなった。 情報元:閣法 第197回国会 13 天皇の即位の日及び即位礼正殿の…

普天間飛行場移設、辺野古へ14日に土砂投入、報道されない反対派の実態

岩屋毅いわや たけし防衛相は3日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾ぎのわん市)の名護市辺野古への移設工事に関して、14日にも辺野古沿岸部への土砂投入を開始すると表明した。 埋め立てに使う土砂は同日、名護市の浅橋さんばしから運搬用の船に積み込む…

平成29年分の政治資金収支報告書、自民258億、共産212億、恐ろしい事実

総務省は30日、平成29年分の政治資金収支報告書(総務相所管の中央分)を公表した。 政治資金収支報告書とは、日本の政治団体の収入、支出及び保有する資産等について記載した報告書である。 原則として対象年度の翌年3月31日までに、総務大臣または…

入管法等改正案が衆議院通過・来月成立、この法案を保守派の多くが誤解

「出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律案」が27日、衆院本会議で、自民、公明両党と日本維新の会の賛成多数により可決された。 同法律案は28日に参院で審議入りし、12月上旬にも成立する見通しとなった。 「出入国管理及び…

日露平和条約を3年以内に締結?北方領土はまず2島返還?

安倍普三総理は14日、訪問先のシンガポールで、ロシアのプーチン大統領と会談した。 両首脳は、通訳だけを同席させた1対1の会談で、日露平和条約の締結と北方領土問題に関して、相当突っ込んだ議論を行った。 日露平和条約の締結を三年以内に行うことで…

外国人労働者、5年間で最大34万人、社会に変化はないだろうが・・・

外国人の出入国及び在留の公正な管理をするための「出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律案」が13日、衆議院で審議入りした。 同法案は、「出入国管理及び難民認定法」と「法務省設置法」の改正部分をまとめて、1つの法案とした…

政府、韓国に2国間協議要請、「韓国は協定違反の国」をアピール?

政府は6日、韓国が自国の造船業界に過剰の公的支援を行っているのは「補助金及び相殺措置に関する協定(補助金協定)」に違反する疑いが強いとして、WTO(世界貿易機関)への提訴に向けた手続きとなる「2国間協議」を韓国側に要請した。 情報元:韓国に…

入管法等改正案、外国人労働者の増加ペースは増えるのか、抑制されるのか

政府は2日、外国人の出入国及び在留の公正な管理をするための「出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律案」を閣議決定し、衆院に提出した。 同法案は、「出入国管理及び難民認定法」と「法務省設置法」の改正部分をまとめ、1つの法…

旧朝鮮半島出身労働者問題、安倍総理「徴用工ではない」

韓国大法院(最高裁)は先月30日、「強制労働させられた」として自称「元徴用工」韓国人4人が新日鉄住金に対して損害賠償を求めていた訴訟で、原告1人当たり1億ウォン(約1000万円)の賠償を新日鉄住金に対して命じる決定をした。 この件に関して、…

消費税、来年10月1日から10%へ、誰のための増税だ?

安倍晋三総理は15日の臨時閣議で、消費税率を現在の8%から、平成31年10月1日に10%に引き上げる予定であることを表明した。 増税後の経済への影響を最小限に抑えるため、来年度・再来年度予算において臨時・特別の経済対策を行う方針も示した。 …

新天皇御即位、来年のみ5月1日が祝日に、GWは10連休

政府は12日、「天皇陛下の御退位及び皇太子殿下の御即位に伴う式典委員会」(委員長・安倍晋三総理)の設置を閣議決定した。 閣議後、同式典委は初会合を開き、秋篠宮(あきしののみや)殿下が皇位継承順位1位の「皇嗣(こうし)」となられることを示す「…

海自艦、韓国から旭日旗自粛要請で観艦式不参加、譲歩すべきでない

海上自衛隊は5日、韓国が11日に南部の済州島(チェジュとう)で開く『国際観艦式』に参加しないことを決定した。 海上自衛隊は当初、同観艦式に護衛艦派遣を派遣する予定であった。 しかし、韓国が自衛艦旗「旭日旗」の掲揚自粛を求めてきたため、日本側…

第4次安倍改造内閣発足、総理「次の国会に改憲案」、簡単な話ではない

安倍晋三総理は2日、内閣改造を行い、宮中において新任の国務大臣の認証式が行われ、第4次安倍改造内閣が発足した。 その後の記者会見で、安倍総理は「この内閣は、それぞれのポジションで腕を磨いてきた実務型の人材を結集しました。いわば、明日(あす)…

日韓首脳会談、北朝鮮「適切な時期に日本と対話」、経済制裁は続けるべきだ

安倍普三総理は25日(日本時間26日)、韓国の文在寅(ムン ジェイン)大統領と、米国ニューヨーク市内のホテルで約50分間、日韓首脳会談を行った。 文大統領は冒頭、18~20日まで北朝鮮の平壌(ピョンヤン)で行われた南北首脳会談で、北朝鮮の金…

自民党総裁選、安倍総理3選、改憲案提出で「安倍バッシング」の予感

自民党総裁選は20日行われ、安倍晋三総理(自民党総裁)が連続3選を果たした。 7日に告示され、安倍晋三総理と石破茂元幹事長が立候補し、選挙戦が行われていた。 自民党総裁の任期は平成33年(2021年)9月末までの3年間。 自民党総裁選は、国会議員…