素人が新聞記事書いてみた

新聞記事のつもりでブログを書いています。

政治

国民投票法改正案、6月16日前後に成立へ

衆議院憲法審査会は6日、国民投票法改正案を、立憲民主党が求めていた広告規制などについて修正を行ったうえで、可決した。 改正案(原案)と修正案のそれぞれで採決が行われ、自民・公明両党に加え、立憲民主党、国民民主党が賛成した。 日本維新の会は改…

支那軍艦、初めて「与那国ー台湾」間を通過

防衛省統合幕僚監部は1日、支那海軍の軍艦1隻が同日、日本最西端の与那国島(沖縄県)と台湾の間の海域を航行したと発表した。 監視していた自衛隊の艦艇や航空機に対して、危険な行動をすることはなかった。領海侵入もなかった。 同省によると、支那海軍…

政府、「従軍慰安婦」は誤解招く、「慰安婦」が適切

菅内閣は27日、慰安婦問題に関して「従軍慰安婦」という用語を用いると誤解を招くおそれがあるとする答弁書を閣議決定した。 政府としては「慰安婦」という用語を用いることが適切とした。 日本維新の会の馬場伸幸衆議院議員の質問主意書に答えたもの。 馬…

衆参3選挙、立憲など野党が全勝

衆議院北海道2区補欠選挙、参議院長野県選挙区補欠選挙、参議院広島県選挙区再選挙が25日、投開票された。 菅政権発足後初の国政選挙。 立憲民主党、国民民主党、共産党、社民党の野党4党は共闘し、3選挙に全勝した。 自民党は2選挙で候補者を擁立したが、い…

日米首脳共同声明、52年ぶりに「台湾」明記

菅義偉総理は16日(日本時間17日未明)、ホワイトハウスでバイデン米大統領と初めて対面で会談した。 会談後に発表された共同声明には、「日米両国は、台湾海峡の平和と安定の重要性を強調する」と明記された。日米首脳の共同声明に「台湾」が明記される…

厚生労働書、履歴書の新様式公表、性別欄は任意記載へ

厚生労働省は16日、新たな履歴書の様式例を公表した。 性別欄から「男・女」の選択肢をなくし、任意記載とした。未記載も可能とする。 扶養家族数(配偶者を除く)、配偶者、配偶者の扶養義務、 通勤時間の欄は削除した。 心と体の性が一致しないトランス…

福島第一原発の処理水、2年後に海洋放出、基準濃度の1/40

政府は13日、東京電力福島第一原子力発電所の「処理水」を海洋放出する方針を決めた。 2年後をめどに実施する。 放出する「処理水」の放射性物質トリチウム濃度は、国内の規制基準の40分の1以下とする。 菅義偉総理は「風評被害により、地元の皆様方の…

新型コロナワクチン、高齢者への接種始まる

65歳以上の高齢者約3600万人を対象とする、新型コロナワクチンの接種が13日、始まった。 同日午後7時までに、高齢者1139人が接種を受けた。 高齢者への接種が本格化するのは5月の連休明けとなる見込み。 政府は6月末までに、高齢者の分のワク…

空自スクランブル、令和2年度は725回、支那が458回

防衛省は9日、航空自衛隊戦闘機の緊急発進(スクランブル)が、令和2年度は725回だったと発表した。 昨年度より222回減少した。 国別では、最多が支那機で458回、次に多かったのがロシア機で258回。この2カ国で約99%を占めた。 中国機に対…

有識者会議が初の聴取、「男系」は全員維持、女性天皇で賛否割れる

政府は8日、「天皇の退位等に関する皇室典範特例法案に対する附帯決議」に関する有識者会議の2回目の会合を官邸で開いた。 皇位継承や旧宮家の皇籍復帰などについて、専門家からの意見聴取が始まった。 ジャーナリストの櫻井よしこ氏など5人から意見聴取…

支那空母や最新鋭駆逐艦など6隻、沖縄本島と宮古島の間を通過

防衛省は4日、支那海軍の空母や最新鋭駆逐艦など計6隻が、沖縄本島と宮古島の間を通過したと発表した。 日本領海への侵入はなかった。 支那空母が両島間を通過したのは昨年4月以来で、6度目。最新鋭駆逐艦は初めて。 沖縄県の地図、出典:Wikipedia 防衛…

公立小学校「35人学級」へ、令和7年度には全学年で

公立小学校で1学級当たりの児童数を35人以下とする改正義務教育標準法が31日、参議院本会議で全会一致で可決、成立した。 1学級当たりの児童数上限は、小学1年生では既に35人となっているが、2年生から6年生では40人。 いわゆる「35人学級」…

皇位継承、有識者会議が初会合、女性宮家や旧宮家復帰など

政府は23日、「天皇の退位等に関する皇室典範特例法案に対する附帯決議」に関する有識者会議の初会合を開いた。 安定的な皇位継承のあり方を検討する有識者会議で、メンバーは以下の6人。座長には清家氏が就任した。 大橋真由美氏(上智大学教授) 清家篤…

護衛艦「はぐろ」就役、イージス艦8隻態勢整う

海上自衛隊の最新イージス艦「はぐろ」が19日、就役した。 第4護衛隊群第8護衛隊に編入され、海上自衛隊の佐世保基地に配備された。 平成25年に安倍内閣が閣議決定した「防衛計画の大綱」が揚げた、イージス艦8隻態勢が整った。 建造元のジャパンマリンユナ…

天皇陛下「被災地に、心を寄せ続けていきたい」

政府主催の「東日本大震災十周年追悼式」が11日、天皇皇后両陛下御臨席の下、東京都千代田区の国立劇場で開催された。 東日本大震災は、平成23年(2011年)3月11日に発生した「東北地方太平洋沖地震」による戦後最大の自然災害。死者・行方不明者は関連死を…

新型コロナワクチン、ファイザー製が初承認、2月17日から接種

厚生労働省は14日、米国の製薬会社ファイザーが申請していた新型コロナウイルスワクチンの製造販売を特例承認した。 新型コロナウイルスワクチンの承認は、国内では初めて。 2月17日から、医療従事者を対象に先行接種を始める予定。 政府はファイザーと、年…

支那海警局の船、尖閣領海に侵入、武器使用可能後で初

支那海警局(沿岸警備隊)の船2隻が、6日午前5時前、尖閣諸島周辺の領海(沖縄県石垣市)に侵入した。 海警局所属の船舶が武器使用可能となって以降、領海侵入は初めて。 接続水域(領海の外側の水域)を含めると、支那国籍の船が確認されるのは8日連続…

改正新型インフルエンザ等対策特別措置法等、成立

新型インフルエンザ等対策特別措置法等の一部を改正する法律案が3日、参議院で可決され、成立した。 自民党、公明党両党に加え、日本維新の会や立憲民主党などが賛成した。日本共産党、国民民主党、れいわ新選組は反対した。 施行は13日。 「新型インフル…

緊急事態、7府県追加、外国人入国は原則停止

政府は14日より、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」の対象地域に7府県を追加した。 新たな対象地域は大阪、京都、兵庫、愛知、岐阜、福岡、栃木の7府県。 また、支那や韓国、台湾など…

新型コロナ、緊急事態宣言、東京など1都3県、8日より1カ月

政府は7日、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」を発令した。 対象地域は東京、千葉、埼玉、神奈川の1都3県。期間は令和3年1月8日から2月7日までの1か月間。 同特措法に基づく緊急…

外国人の新規入国「一時停止」とは言えない

政府は26日、各国で感染拡大している新型コロナウイルス「変異株」の国内侵入を防ぐため、以下の措置を実施すると発表した。 全ての国・地域からの外国人の新規入国一時停止(例外措置あり) 日本人・在留資格保持者が短期海外出張から帰国する際の特例措置…

天安門事件、日本は支那に融和策、外交記録で明らかに

外務省は23日、昭和62年(1987年)~平成2年(1990年)の外交記録26冊を一般公開した。 天安門事件に伴い支那を共同制裁することについて、日本が反対していたことが明らかとなった。 事件の翌月に開かれた「アルシュ・サミット」では、支那を孤立させないため、…

菅内閣、イージス艦2隻追加、長距離ミサイル開発

菅内閣は19日、「新たなミサイル防衛システムの整備等及びスタンド・オフ防衛能力の強化について」を閣議決定した。具体的な内容は以下の2点。 陸上配備型イージス・システムに替え、イージス艦2隻を導入 長距離ミサイルの導入・開発 情報元:新たなミサイ…

岸防衛大臣、イージス艦2隻導入の方針、長距離巡航ミサイル開発も

岸信夫防衛大臣は9日、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の代替策として、新たにイージス艦2隻を導入する方針を明らかにした。 同時に、陸上自衛隊の12式地対艦誘導弾の射程を大幅に延ばし、敵の射程圏外から攻撃できる長距離巡航ミサイル「…

令和元年分の政治資金収支報告書、自民244億、共産204億

総務省は27日、令和元年分の政治資金収支報告書(総務大臣所管の中央分)を公開した。 政党本部の収入額は、自民党が244億9041万円で7年連続トップ。2位は共産党で204億5440万円だった。 全政党のなかで、共産党だけは政党交付金をもらっ…

井上大臣、日本学術会議の「国からの切り離し」を提案

井上信治内閣府特命担当大臣(科学技術政策担当)は26日夜、日本学術会議の梶田隆章会長と内閣府で会談した。 井上大臣は日本学術会議の組織形態について「国の機関からの切り離し」も含めて検討するべきだと提案した。 日本学術会議はその在り方を検討し…

菅総理、支那外交部長と会談、日支関係の安定重要、尖閣では対応求める

菅義偉総理は25日、支那の王毅(おう き)国務委員兼外交部長(外務大臣)と官邸で約20分間会談した。 菅総理は、日支関係の安定化は重要との認識を示した。 尖閣諸島周辺(沖縄県)で支那公船・漁船が活動している問題については、支那側に前向きな対応…

日米印豪、アラビア海で共同訓練を開始、支那を牽制

海上自衛隊と米国、インド、オーストラリアの海軍は17日、アラビア海で、海上共同訓練「マラバール2020」の後段を開始した。 海洋進出を活発化させている、支那を意識した訓練であることは明らか。 マラバールは元々、米海軍とインド海軍が毎年行っていた海…

社民党、事実上の分裂、国会議員1人に

社民党は14日、東京都内で臨時党大会開き、一部の議員や地方組織が立憲民主党へ合流することを容認する議案を可決した。 事実上の分裂。 社民党には国会議員が4人いるが、うち3人は立憲民主党への合流に前向き。 同党に所属する国会議員は、党首の福島瑞…

中国安全保障レポート2021「情報化戦争の準備を進める中国」

防衛省の研究機関である防衛研究所は13日、中華人民共和国の最近の軍事戦略を分析した「中国安全保障レポート2021」を公表した。 同レポートは以下の4章で構成される。 情報化戦争の準備を進める中国 中国のサイバー戦略 中国における宇宙の軍事利用 中国の…