素人が新聞記事書いてみた

新聞記事のつもりでブログを書いています。

社会

不登校の小中学生、約4割が誰にも相談せず

文部科学省は6日、「令和2年度不登校児童生徒の実態調査」の結果を公表した。 不登校になった小中学生のうち、約4割が誰にも相談していなかった。一方、約5割は家族に相談していた。 悩んでいる子供のイラスト、出典:素材ラボ 調査は令和2年(2020年)…

「ワクチン・検査パッケージ」実証開始、豊田スタジアムでのJリーグ試合

政府は6日、『ワクチン・検査パッケージ』の実証実験を開始した。 豊田スタジアムで行われたJリーグの試合で、初めて導入された。 ワクチン・検査パッケージとは、新型コロナウイルスワクチンの接種歴、又は検査の陰性を証明するもの。 発行には、ワクチン…

ゴルゴ13、作者の遺志継ぎ連載継続

『ゴルゴ13』(ゴルゴサーティーン)の作者さいとう・たかを(本名:斉藤隆夫=さいとう・たかお)さんが今月24日、すい臓がんのため亡くなった。84歳。 『ゴルゴ13』を連載している『ビッグコミック』の出版社、小学館が29日に発表した。 さいとう氏は生前…

毎日新聞、発行部数200万部割れ、最盛期の4割ほどに

毎日新聞の発行部数が200万部を割ったとみられる。 同紙は最盛期と比べ、発行部数を4割ほどにまで減らした。ここ4年では100万部以上減。 毎日新聞朝刊(令和3年9月23日付) 日本ABC協会によると、毎日新聞の令和3年(2021年)7月の販売部数は199万9439部。前…

ロシア機が領空侵犯、北海道知床岬沖で2回

防衛省は12日、ロシアの航空機An-26が北海道知床岬沖で2回、領空侵犯したと発表した。 民間機とみられる。 防衛省がロシア機による領空侵犯を公表したのは、昨年10月以来。 北海道知床岬沖で領空侵犯したロシアの航空機An-26、防衛省提供 An-26は、旧ソ連・…

教科書会社5社「従軍慰安婦」「強制連行」表現訂正、文科省が承認

文部科学省は8日、教科書会社5社から、教科書29冊の「従軍慰安婦」「強制連行」という用語の削除や変更の訂正申請があったことを明らかにした。 文部科学省は申請を承認した。 菅内閣は今年4月、「従軍慰安婦」「強制連行」という用語を用いると誤解を…

ネット利用時間、初めてテレビ超える、平日で

総務省は25日、「令和2年度 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」の結果を公表した。 国民平均で、平日のインターネット利用時間がテレビ視聴時間を上回った。調査開始以来初。 休日はテレビ視聴時間の方がまだ長かった。 若い世代ほどインタ…

コロナワクチン、1回接種は国民の過半数超、2回接種で感染15分の1以下に

令和3年8月17日までに、新型コロナウイルスのワクチンを少なくとも1回接種した人が、国民の過半数を超えた。 厚生労働省によると、2回接種した人が感染する割合は、未接種の人と比べて15分の1以下だという。 副反応疑い報告は、ファイザー社製、武田/モデル…

琉球新報、東京五輪「中止」から「県民に勇気と誇り与えた」へ

琉球新報は今年5月の社説で、東京五輪の「中止」を主張していた。 東京五輪が始まると日本勢は躍進。沖縄関係の選手も活躍した。 すると同紙は7月26日の社説で、県勢の活躍が「県民に勇気と誇り与えた」と称賛した。 琉球新報社(沖縄県那覇市)、原典:Wiki…

東京五輪開幕、読売・産経は好意的、朝日・毎日・中日は否定的に報道

第三十二回オリンピック競技大会(東京五輪)の開会式が23日夜、国立競技場(東京都新宿区)で、無観客で行われた。 東京五輪は開幕した。 翌日の朝刊一面で、読売新聞と産経新聞は好意的に、朝日新聞や毎日新聞、中日新聞は否定的に報道した。 読売新聞は…

入学願書「性別欄」廃止、41道府県立高校で

公立高校の入学願書から『性別欄』を無くす動きが、平成31年より一気に広がった。 令和3年(2021年)春に実施された入試では、41道府県立高校の入学願書に性別欄が無かった。 毎日新聞によると、残る6都県のうち、東京都と千葉県を除く4県でも無くす…

琉球新報「記者の取材は、社会の一般的な法令や慣習と時に異なることがある」

琉球新報は社説で「記者の取材は、社会の一般的な法令や慣習と時に異なることがある」と書いた。 「勝手に」取材することも、状況によっては「社会的に了解されることが期待される」とした。 北海道新聞の記者が旭川医科大学で取材中に逮捕された事件、に対…

大阪「表現の不自由展」 大阪地裁が会場利用認める

大阪開催予定の「表現の不自由展」で、施設側が会場利用許可を取り消したため、実行委員会が執行停止を求めて起こした訴訟。 大阪地方裁判所(森鍵一裁判長)は9日、実行委員会の会場利用を認める決定をした。 施設側は決定を不服とし、大阪高等裁判所に即…

熱海土石流、かなりの部分が「盛り土」

静岡県熱海市で発生した土石流災害について、静岡県は8日、流出した土砂の総量を約55,500立方メートルとする解析結果を公表した。 また、流出土砂はかなりの部分が「盛り土」とみられる。 土砂流が発生した瞬間(静岡県熱海市) 令和3年(2021年)7月3日午前…

テレビ視聴79%、10~20代は約半数、過去最低に

NHK放送文化研究所は21日、NHK国民生活時間調査の結果を一般公開した。 テレビを見る人は79%となり、昭和35年(1960年)の調査開始以降最低となった。 10~20代は約半数とテレビ離れが顕著。一方、60代以上では9割を超えており依然として高水準。 令和2年のN…

高校教科書、歴史総合「慰安婦」過半数、「固有の領土」全てで記載

文部科学省は30日、令和4年度から使用される高校教科書の検定結果を公表した。 主に1年生が使うもので、新教科が多い。 学習指導要領改訂後、初の教科書検定。 近現代の日本史と世界史を統合した「歴史総合」では、過半数の教科書が「慰安婦」について取…

消費者庁「新型コロナの検査キット、自己判断で使わないで」

消費者庁は26日、新型コロナウイルスの検査キットの表示に関して、販売業者5社に対し、再発防止等の行政指導を行なった。 厚生労働省承認などと表示し、ネットで販売していたという。景品表示法違反(優良誤認表示)の疑い。 これらの検査キットは、国が認め…

インフルエンザ、第8週までで約1万4000人、例年の500分の1以下

国立感染症研究所は5日、2021年第8週(2月22~28日)の「インフルエンザ流行レベルマップ」を公表した。 国内のインフルエンザ患者数は、2月22~28日の間で1000人未満、今シーズン累計では約1万4000人と推計した。 例年の500分の1以下。 インフルエンザとは…

天皇陛下、61歳に、コロナ乗り越える先「明るい将来、心待ちに」

天皇陛下は23日、61歳のお誕生日をお迎えになられた。 陛下は記者会見で、コロナ禍(か)に直面する人々への想いなどをお話になられた。 陛下は、国民が協力しコロナ禍を乗り越える先に「明るい将来が開けることを心待ちにしております」と仰せになられ…

コロナワクチン、2人から副反応の疑い、国内初、翌日には回復

厚生労働省は20日、新型コロナワクチンを接種した2人から副反応を疑われる症状が出た...と発表した。 2人とも19日に発症し、すでに回復している。 新型コロナワクチンの接種は今月17日からは始まったが、「副反応の疑い」が公表されるのは初めて。 同ワクチ…

自衛隊、伊賀市「豚熱」災害派遣、終了

自衛隊は2日、三重県伊賀市におけるCSF(豚熱)発生に係る災害派遣について、活動を終了したと発表した。 豚熱とは、CSFウイルスによる豚や猪の熱性伝染病である。強い伝染力と高い致死率が特徴。 養豚場で感染が確認された場合、飼育されている豚は…

天皇陛下「希望を持って歩める年に」...国民への"おことば"

天皇陛下は元旦、新年ビデオメッセージで、国民への"おことば"を寄せられた。 皇后陛下も同席になられた。 毎年1月2日に行われている新年一般参賀が新型コロナウイルスの影響で取りやめとなったことから、このようなかたちとなった。 今の陛下が国民向けに…

陸自、鳥インフル災害派遣、2か月で19回、鶏400万羽超を処理

陸上自衛隊は30日午前5時、宮崎県小林市での鳥インフルエンザの発生に伴い、同県知事から災害派遣の要請を受けた。 同日午前7時から、陸上自衛隊第24普通科連隊および西部方面特科連隊第3大隊の約260人が活動を開始した。24時間ローテーション。…

変異した新型コロナ、国内初確認、英国から到着した5人

厚生労働省は25日、英国で広がっている変異した新型コロナウイルス感染症(変異株)が確認されたと発表した。 国内における検査では初。 国立感染症研究所が検体を調べたところ、英国で報告された変異株と遺伝子配列が一致したという。 変異株が検出された…

実物大ガンダム、2つのギネス世界記録に認定

横浜市・山下ふ頭にある「実物大ガンダム」が、2つのギネス世界記録に認定された。 「最大の可動型ヒューマノイドロボット」と「最大の可動型ガンダム」として、令和2年12月3日付で認定された。 イベントの運営会社「Evolving G」が21日、発表した。 …

自衛隊、大雪で立ち往生の車支援、新潟県の関越自動車道で

自衛隊は17日、新潟県知事から災害派遣要請を受けた。 新潟県内の関越自動車道で、最大1100台の車が立ち往生する事態が発生した。 約100人の隊員が派遣され、立ち往生した車に乗っていた人に水や食料、燃料、毛布などを届けた。除雪作業の支援、取…

秋篠宮皇嗣殿下、55歳に、眞子内親王殿下のご結婚「認める」

秋篠宮皇嗣殿下(あきしののみや こうしでんか)は30日、55歳のお誕生日を迎えられた。 延期されている長女・眞子内親王殿下のご結婚について「認める」と仰せになられた。 秋篠宮家、出典:宮内庁 秋篠宮皇嗣殿下(あきしののみや こうしでんか)は20…

コロナ、国内陽性者1600人超、過去最多、無症状や軽傷が多い

国内で12日、新型コロナウイルス感染症の新規陽性者が1623人、確認された。新規死亡者は16人。 1日あたりに確認された陽性者数は過去最多となった。ただ、軽症や無症状の人割合が多くなってきており、重症化するケースは減ってきている。 情報元:…

立皇嗣の礼、天皇陛下が「皇嗣」を宣明

立皇嗣の礼(りっこうしのれい)が8日、皇居で行われた。 午前に、文仁親王殿下が皇位継承順位第1位たる皇嗣となられたことを内外に宣明する儀式「立皇嗣宣明の儀(りっこうしせんめいのぎ)」が行われた。 午後には、文仁親王殿下が天皇皇后両陛下にあい…

国勢調査開始、期限は10月7日

総務省は9月14日、国勢調査(こくせいちょうさ)を開始した。 同日より国勢調査員が各世帯を訪問し、「国勢調査のお願い」と書かれた調査書類収納封筒を順次配布していく。 数日でほとんどの世帯に配布される。 国勢調査の調査書類収納封筒 調査の対象は…