素人が新聞記事書いてみた

新聞記事を書いているつもりでブログを書いています。

【広告】

社説

Does the future have "Korea" not observing the treaty?

October 30, 2018, a surprising judgment was made in Korea. The supreme court in Korea acknowledged the claims of four Koreans who claimed that they were "forced to work" during wartime and ordered Japanese companies to compensate for damag…

韓国に怒っている人も多いだろうが物事には順序がある、まずは・・・

韓国の司法で「トンデモ判決」がでた。 平成30年10月30日、韓国大法院(最高裁)は、自称「元徴用工」の韓国人4人が、戦時中に「強制労働させられた」として、日本企業に損害賠償を求めていた訴訟で、原告1人当たり1億ウォン(約1000万円)の賠…

人手不足は悪い事か?これを理由に外国人労働者を増やしてはいけない

新聞やテレビの報道を見ていると、人手不足が悪い事のように報道している場合が多い。 だがちょって待ってほしい。 人手不足は、日本国民にとって、本当に悪いことなのだろうか? www.tsr-net.co.jp 東京商工リサーチの調査によると、平成30年9月の「人手不…

台風の強風と1日半の停電を経験、当たり前の生活ができるのは幸せなことだ

平成30年9月30日。 台風24号が日本列島に接近していたこともあり、今日はいつもより早め午後4時前には帰宅した。 台風に備え、植木鉢など風に飛びそうなものは室内に入れ、雨戸も閉めた。 もしもの時のための、『防災食セット』も確認した。 そして…

原発について賛否を言う前に、まずは正しい知識を得よう

もう数年前の話になるが、「原発反対デモ」に参加したことがある。 参加したと言うより、どのような人達がデモに参加し、どのような事をしているのかを見学に行ったというのが正し表現だ。 そのデモの参加者たちは一様に「原発怖い」「放射能怖い」「国土を…

災害発生時の太陽光発電のリスク、これでも太陽光発電やる?

太陽光発電について、皆さんはどのようなイメージをお持ちだろうか? 「環境に良い」「安全」「経済的」というような良いイメージを持っている方もいるだろう。 個人的な見解だが、実態は逆だと思う。 (あくまで個人的な見解なので判断はご自分で) 太陽光…

終末論、危険な宗教や政党に強く反映されやす考え方

「終末論」という言葉をご存知だろうか? 「終末思想」と言われる場合の方が多いかもしれない。 この考え方、宗教や政党によく反映されやすい考え方なのだ。 危険な宗教や政党ほど強く反映される傾向がある。 終末論とは、歴史には終わりがあり、それが歴史…

石破総理で日本を守ることができるのか?

自民党は、安倍晋三・自民党総裁(総理)の任期満了に伴う総裁選を、9月7日告示、同20日投開票の日程で行う。 この選挙は、事実上、総理大臣を決定する選挙だ。 国会では衆議院・参議院ともに自民党が過半数の議席を獲得している。 このため、自民党が国…

共産党支持者と自民党支持者の決定的な違い

現在、国会に議席を有する政党で、最も歴史があるのは日本共産党 (1922年)だ。 そして、現在1番国会議員数が多いのは自由民主党 (1955年)だ。 この2つの政党、同じ日本の政党でありながら、政治思想が全く違う。 両政党の基本的な政治思想は以下のとお…

頭から血を流して倒れている人を発見!すぐに救急車を呼んだのだが・・・

この記事は実際に今朝起きた事である。 今朝?はなぜか物凄く早く起きた。 時計を見たら4時前だった。 そのまま寝ようとしたが、どうしても眠れない。 4時半を過ぎたので、そのまま起きてしまった。 なぜか、某メーカーの缶コーヒーが飲みたくなってしまっ…

徒然草第150段、この考え方は教育に必要だ

『徒然草』(つれづれぐさ)。 兼好法師(けんこうほうし)により、1,300年代前半に書かれたと言われる有名な随筆(ずいひつ)だ。 随筆とは、筆者の体験や読書などから得た知識をもとに、それに対する感想や思想などを書いたものである。 徒然草は序段を含…

武装組織が安田さんの身代金を要求?ダッカ日航機ハイジャック事件を思い出す

シリアで3年前から行方不明となり、武装組織に拘束されているとみられている「フリージャーナリスト・安田純平氏(44)」とみられる男性の動画がネット上で公開された。 www.youtube.com 安田さんの動画や写真をネットで公開してきたトルコ在住のシリア人男…

財務省はプライマリーバランスの黒字化に固執するな!

財務省は27日、新たな人事を発表した。 次官級の3人のうち2人が空席という異例の事態は解消された。 事務次官には、岡本薫明(おかもと しげあき)主計局長が就いた。 国税庁長官には、藤井健志(ふじい たけし)次長が昇格した。 皆さんは、財務省の最…

オウム真理教のような事件を抑止するためにも、ネットの言論弾圧をしてはいけない!

平成30年(2018年)7月6日、オウム真理教による一連の事件で、死刑が確定していた麻原彰晃(あさはら しょうこう)こと「松本智津夫(まつもと ちづお)」ら7人の刑が執行された。 更に同月26日、オウム真理教の元幹部ら6人の刑が執行され、元死刑囚13人全…

ソ連が崩壊した理由と共産主義の亡霊たち

ソ連(正式名「ソビエト社会主義共和国連邦」)という国家をご存知だろうか? 40代以降の方は大部分が知っているだろうが、中学生や高校生では知らない方もいるだろう。 出典:外務省 ソ連は、1922年から1991年までの間、ユーラシア大陸に存在した連邦国家だ…

まずはサッカー日本代表に感謝しよう!問題点はその後客観的に分析すべきだ

サッカー日本代表のロシアW杯(ワールドカップ)での戦いが終わった。 人それぞれに評価は違うだろうが、まずは代表選手や監督、スタッフなどの関係者に感謝の気持ちを言いたい。 サッカー日本代表及び関係者の皆様、お疲れ様でした。 胸を張って日本に帰っ…