素人が新聞記事書いてみた

新聞記事を書いているつもりでブログを書いています。

【広告】

社説

憲法9条は中村哲医師の命を守ってはくれなかった

アフガニスタンの東部ジャラーラーバードで4日、NGO「ペシャワール会」現地代表の中村哲医師(73)が車で移動中、何者かに銃撃され死亡した。 現地警察によると、同氏は殺傷能力の高い自動小銃で数回にわたり撃たれていたという。 この時、共に車に同乗し…

国鉄分割民営化、目的は事業の合理化と左翼の弱体化

中曽根康弘元総理が、令和元年11月29日、ご逝去なされた。 中曽根氏は昭和57年(1982年)から約5年間、内閣総理大臣の重責を担われた。在任中は強いリーダーシップを発揮なされた。 当時の日米関係は最悪の状態だった。中曽根氏はレーガン米大統領と…

キリスト教の「カトリック教会」は実利主義、そして・・

キリスト教とは、イエスをキリスト(救い主)として信じる一神教である。 信者数は20億人を超えており、全ての宗教の中で1番多い。複数の「教派」があり、それぞれに特徴がある。 また、私たちが普段使っている「西暦」は、イエスが生まれたとされる年の…

改憲に中選挙区制と比例代表制は不利、小選挙区制は有利

先日、自民党の支持者による憲法改正の集会に参加したときの話である。ちなみに、筆者は自民党を支持している訳ではない。 彼らは以下のような勇ましい言葉を発し、改憲を訴えていた。 ・占領期に作った憲法など憲法ではない! ・戦勝国に押し付けられた憲法…

マスコミは菅原経産相と同様、野党議員の不祥事も報道すべきだ

菅原一秀(すがわら・いっしゅう)経済産業大臣が10月25日、辞任した。 菅原氏の公設秘書が同月17日、選挙区内の斎場で行われた地元支援者の通夜で、香典2万円を渡した責任をとってのものだ。選挙区内での香典は、政治家本人が持参した場合を除き、禁…

台風でも配達員に仕事をさせる新聞に「人権」を語る資格なし!

大型で強い勢力の「令和元年台風第19号(ハギビス)」は10月12日午後7時前、静岡県の伊豆半島に上陸した。 その後、北東方向に進行。 午後8時には神奈川県小田原市付近、9時には川崎市付近、午後11時には茨城県つくば市付近を通過。そのまま太平…

あいちトリエンナーレ補助金不交付、朝日新聞の主張は二重規範

文化庁は9月26日、国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が中止になった問題をうけ、同芸術祭への補助金約7800万円の全額不交付を決めた。 その理由を文化庁は以下のように述べている。 補助金申請者である愛知…

関西生コン事件を報道しないマスコミにジャーナリストの資格なし!

連帯ユニオン関西地区生コン支部(以下「関西生コン」)という、関西地区の建設産業の労働者(主に生コンクリート業界)の労働組合がある。 関西生コンは極左の労働組合として知られている。 平成29年に近畿地方本部などと合同で開催した新春旗びらきでは…

香港政府の人権弾圧に日本の「人権派」の多くはなぜ声をあげない?

香港で8月30日、平成26年に起きた香港民主化運動、通称「雨傘運動」の学生リーダーたった黄之鋒(ジョシュア・ウォン)氏(22)と周庭(アグネス・チョウ)氏(22)が逮捕された。 両氏の容疑は、警察当局の許可を得ていない集会へ参加した事などで…

「表現の不自由展・その後」に関する3つの問題点

令和元年8月1日から10月14日にかけ、芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」が愛知県各所で開催されている。 このなかのプログラムの一つに、「表現の不自由展・その後」という企画展が8月3日まで開かれていた。 「表現の不自由展・その後」には、他の…

「昭和天皇の御影を燃やす映像」でも芸術なら許されるというのは詭弁だ

「あいちトリエンナーレ2019」という芸術祭が、令和元年8月1日~10月14日まで、愛知芸術文化センターなど愛知県内の複数の会場で行われている。 そのプログラムの一部に「表現の不自由展・その後」というものがあった。8月3日まで、愛知芸術文化セン…

米国が計画する「有志連合」について、正しい報道がされていない気がする

米国は、日本などと共にバブ・エル・マンデブ海峡周辺(主に東側のアデン湾)で行っている海上警備行動について、ホルムズ海峡周辺でも行うことを計画している。 米国がホルムズ海峡周辺のおける海上警備行動で、各国に求めていることは2つ。①米艦船の周辺…

日本人のテレビへの愛が終わろうとしている。

昭和28(1953年)2月1日、日本放送協会(NHK)が日本で初めてテレビ放送を開始した。 同年8月28日には、日本テレビが民放で初のテレビ放送を開始する。 当時の番組は、大相撲やプロレスなどのスポーツ中継と、記録映画が中心だった。 NHK開局時のテレビ普及…

第25回参議院議員通常選挙(令和元年7月21日)を予想してみた

令和元年7月21日、第25回参議院議員通常選挙が行われる。 日本国民で年齢満18年以上の者に選挙権がある。 参議院議員通常選挙とは、国会議員のうち参議院議員を選ぶための選挙である。 参議院議員の任期は6年で、3年ごとに半数を改選する。 衆議院…

「上皇さま」ではなく「上皇陛下」と報道すべきだ

令和元年5月1日、新天皇陛下が御即位になされ、新時代・令和が幕を開けた。 平成時代の天皇陛下は御譲位し、上皇陛下にお成りになられた。 上皇上皇后両陛下、原典:宮内庁 御譲位の前後、新聞やテレビなどマスコミの報道は過熱していた。ただ、この一連の…

女性議員数を増やせば女性は幸せになるのか?

「政治分野における男女共同参画推進法」が施行されてから、初の大型選挙、第19回統一地方選挙の前半戦が平成31年4月7日に行われた。対象となった選挙は11道府県知事選挙、41道府県議会議員選挙、6政令指定都市市長選挙、17政令指定都市市議会…

陸上自衛隊の奄美大島への誘致より「根回し」の大切さを実感

奄美大島あまみおおしま(現地の人は「大島」とも言う)で、平成31年3月26日、陸上自衛隊奄美駐屯地(鹿児島県奄美市)と奄美駐屯地瀬戸内分屯地せとうちぶんとんち(鹿児島県瀬戸内町)が開設された。 合わせて550人ほどの部隊で、離島警備部隊と地…

移民は新たな問題をつくることも、人は可能なら母国で暮らす方がいい

平成31年3月15日、ニュージーランドのクライストチャーチにある2ヶ所のモスク(イスラム教礼拝堂)で発生した銃乱射事件で、計49人が死亡した。 主犯格はオーストラリア人、ブレントン・タラント被疑者(容疑者)で、その模様をFacebook Live で16…

辻元議員の外国人献金問題で感じた、マスコミと国民の「感覚のズレ」

平成31年2月6日、辻元清美つじもと きよみ・立憲民主党国会対策委員長が「外国人献金」を受けていたことが、夕刊フジの報道によりわかった。 辻元氏に献金をしたのは韓国籍(在日3世)の男性弁護士で、辻元氏の政治団体「辻元清美とともに! 市民ネット…

日本のEEZに北朝鮮漁船と韓国の軍艦・海洋警察庁の船がいた←怪しくない?

日本と韓国の間で、「韓国海軍レーダー照射事件」が問題となっている。 韓国海軍レーダー照射事件とは、平成30年12月20日午後3時頃、日本の能登半島沖で、韓国海軍の駆逐艦「クァンゲト・デワン」が、海上自衛隊の哨戒機「P-1」に、火器管制レーダー(射撃管…

LGBT、その単語と過度の配慮から感じる違和感

「LGBT(エル・ジー・ビィー・ティー)」という単語が最近よく使われる。 LGBTとは、女性同性愛者(レズビアン,Lesbian)、男性同性愛者(ゲイ,Gay)、両性愛者(バイセクシュアル,Bisexual)、トランスジェンダー(Transgender)の各単語の頭文字を組み合わ…

普天間飛行場の辺野古移設、反対している人は対案がある?

平成30年12月14日、政府は米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市 ぎのわんし)の沖縄県名護市辺野古へのこへの移設に伴い、辺野古の埋め立て予定区域に土砂投入を開始した。 この件に関して、様々な人が情報発信をしている。SNSでも話題である。 普天間…

Does the future have "Korea" not observing the treaty?

October 30, 2018, a surprising judgment was made in Korea. The supreme court in Korea acknowledged the claims of four Koreans who claimed that they were "forced to work" during wartime and ordered Japanese companies to compensate for damag…

韓国に怒っている人も多いだろうが物事には順序がある、まずは・・・

韓国の司法で「トンデモ判決」がでた。 平成30年10月30日、韓国大法院(最高裁)は、自称「元徴用工」の韓国人4人が、戦時中に「強制労働させられた」として、日本企業に損害賠償を求めていた訴訟で、原告1人当たり1億ウォン(約1000万円)の賠…

人手不足は悪い事か?これを理由に外国人労働者を増やしてはいけない

新聞やテレビの報道を見ていると、人手不足が悪い事のように報道している場合が多い。 だがちょって待ってほしい。 人手不足は、日本国民にとって、本当に悪いことなのだろうか? www.tsr-net.co.jp 東京商工リサーチの調査によると、平成30年9月の「人手不…

台風の強風と1日半の停電を経験、当たり前の生活ができるのは幸せなことだ

平成30年9月30日。 台風24号が日本列島に接近していたこともあり、今日はいつもより早め午後4時前には帰宅した。 台風に備え、植木鉢など風に飛びそうなものは室内に入れ、雨戸も閉めた。 もしもの時のための、『防災食セット』も確認した。 そして…

原発について賛否を言う前に、まずは正しい知識を得よう

もう数年前の話になるが、「原発反対デモ」に参加したことがある。 参加したと言うより、どのような人達がデモに参加し、どのような事をしているのかを見学に行ったというのが正し表現だ。 そのデモの参加者たちは一様に「原発怖い」「放射能怖い」「国土を…

災害発生時の太陽光発電のリスク、これでも太陽光発電やる?

太陽光発電について、皆さんはどのようなイメージをお持ちだろうか? 「環境に良い」「安全」「経済的」というような良いイメージを持っている方もいるだろう。 個人的な見解だが、実態は逆だと思う。 (あくまで個人的な見解なので判断はご自分で) 太陽光…

終末論、危険な宗教や政党に強く反映されやす考え方

「終末論」という言葉をご存知だろうか? 「終末思想」と言われる場合の方が多いかもしれない。 この考え方、宗教や政党によく反映されやすい考え方なのだ。 危険な宗教や政党ほど強く反映される傾向がある。 終末論とは、歴史には終わりがあり、それが歴史…

石破総理で日本を守ることができるのか?

自民党は、安倍晋三・自民党総裁(総理)の任期満了に伴う総裁選を、9月7日告示、同20日投開票の日程で行う。 この選挙は、事実上、総理大臣を決定する選挙だ。 国会では衆議院・参議院ともに自民党が過半数の議席を獲得している。 このため、自民党が国…

【広告】