素人が新聞記事書いてみた

新聞記事を書いているつもりでブログを書いています。

【広告】

経済

CPTPP/TPP11、12月30日に発行、影響は軽微なもの

茂木敏充 (もてぎ としみつ)経済再生担当相は31日、東京都内で記者会見し、「環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定」(通称「CPTPP」)が、日本時間12月30日午前0時に発効すると発表した。 茂木氏は会見で、「保護主義が強…

日経平均株価、終値は915円安の2万2590円、心配する必要はない

11日の東京株式市場、日経平均株価(225種)の終値は、前日比915円18銭安の2万2590円86銭だった。 一時1千円以上も下げ、2月6日に次ぐ今年2番目の下げ幅を記録した。 www.jpx.co.jp 日経平均株価が急落した原因は、10日のニューヨー…

経団連、「採用選考に関する指針」廃止へ、そんな事より重大な問題がある

一般社団法人日本経済団体連合会(通称「経団連」)は9日、新卒学生の就職活動の日程などを決た「採用選考に関する指針」を廃止すると発表した。 現在の大学2年生が入社する2021年春から、同指針は適用されなくなる。 今後は政府主導で日程などの指針を定…

ソフトバンク・トヨタ、共同出資会社を設立、悪い予感がする・・・

ソフトバンク株式会社(以下「ソフトバンク」)とトヨタ自動車株式会社(以下「トヨタ」)は4日、共同記者会見を行い、「新しいモビリティサービスの構築に向けて戦略的提携に合意した」と発表した。 モビリティサービスの事例としては、短時間から簡単に自…

日米、新通商協定「TAG」交渉開始で合意、最善に近い合意だが・・・

安倍晋三総理は26日(日本時間27日)、ニューヨーク市内のホテルで、トランプ米国大統領と首脳会談を行った。 両首脳は、新たな通商協定「TAG(物品貿易協定)」の交渉開始で合意し、「日米共同声明」が発出された。 TAGの交渉開始は年明けになる…

米国、対支那関税「第3弾」2千億ドル発動、本質は覇権国争いだ

米国は24日、支那からの輸入品2,000億ドル(約22兆円)相当に対し、10%の関税を上乗せする制裁措置「第3弾」を発動した。 米国は8月23日までに、輸入品500億ドル(約5.5兆円)相当に対し、25%の関税を上乗せする制裁措置を、2回に分…

スズキ、支那での生産から撤退、良い経営判断だ

スズキは4日、支那の合弁会社重慶長安鈴木汽車有限公司(長安鈴木)の保有株式すべて(長安鈴木全株式の50%)を、合弁相手である重慶長安汽車股份有限公司(長安汽車)に譲渡すると発表した。 ただし、長安鈴木に対し、スズキモデルの生産・販売のライセン…

企業の利益剰余金、446兆円で過去最高、企業が金を使わないのは?

財務省は3日、平成29年度の「年次別法人企業統計調査 概要」 を発表した。 企業の利益剰余金(金融業、保険業を除く)は、446兆4,844億円で過去最高となった。前年度(406兆2,348億円)を40兆2,496億円上回り、増加率は9.9%(前年度7.5%)となった。 資…

公正取引委員会、FFGと十八銀行の統合承認、金融機関の統合加速へ

公正取引委員会は24日、株式会社ふくおかフィナンシャルグループ(以「FFG」)が株式会社十八銀行(以下「十八銀行」)の議決権株式を50%を超えて取得することを認めた。 地方銀行同士による経営統合である。 FFGと十八銀行は一昨年2月、経営統合を…

米支貿易戦争「第2弾」160億ドル追加関税、長期的には日本にメリット

トランプ米政権は23日、知的財産の侵害を理由に、支那からの輸入品160億ドル(1.8兆円)相当分に対して、「25%の追加関税」を発動した。 同時刻、支那も米国からの輸入品160億ドル相当分に対して、「25%の追加関税」を発動した。 米国と支那…

日銀、総資産548兆円でGDP超え、全く問題なし

日銀の総資産が、29年度の名目GDP(548.6兆円)を超えていたことがわかった。 14日公表された日銀の営業報告によると、総資産は10日現在で548兆9408億円に達した。 資産の大半を占めるのは国債で466兆973億円だった。 情報元:ホーム …

ローソン銀行、10月15日サービス開始、変わっていく銀行の形態

金融庁は10日、株式会社ローソンの子会社である株式会社ローソン銀行(以下「ローソン銀行」)に対し、銀行業の免許を付与した。 銀行の新規参入は、2011年に大和証券グループ本社が100%出資する株式会社大和ネクスト銀行が参入して以来7年ぶりとなる。 …

米、支那への関税強化を検討10%⇒25%、目的は支那のGDP抑制だ!

米通商代表部(USTR)は1日、「支那からの輸入品2,000億ドル(22兆3,000億円)相当に対し、予定している10%の制裁関税(追加分)を25%に引き上げることを検討している」と発表した。 米国と支那の貿易総額 ・支那⇒米国:約5,050億ドル ・米国⇒支那:約1…

日銀、長期金利の上昇を一部容認、「物価安定の目標」達成は長期化

日本銀行は31日、金融政策決定会合で、現行の大規模緩和策の一部修正を決めた。 長期金利(10年物国債の流通利回り)が「0%程度」で推移するよう長期国債の買い入れを行ってきたが、「ある程度」の金利上昇を事実上容認した。 また、ETF(上場投資…

国際石油開発帝石、豪でLNG生産開始、日本企業初の操業主体

国際石油開発帝石は30日、オーストラリアで進められていたLNG生産計画「オーストラリア イクシスLNGプロジェクト」において、「生産井からのガス生産を開始した」と発表した。 当プロジェクトは、日本企業が始めて操業主体(参加権益比率:62.245%)となる…

トヨタの新型クラウン、500万円を超える高級車、発売1ヶ月で3万台受注、目標の7倍

トヨタ自動車は26日、新型クラウンの受注状況について、6月26日に発売されから1カ月にあたる7月25日時点で約30,000台、月販目標(4,500台)の約7倍と発表した。 新型クラウンは、メーカー希望小売価格4,606,200円(税込)からだ。 実際には500万円以上の高…

G20財務大臣・中央銀行総裁会議、米国の関税より政策金利上昇が問題

アルゼンチン・ブエノスアイレスで開かれていた20か国・地域(G20)財務大臣・中央銀行総裁会議は22日(日本時間23日未明)、公式声明を採択し閉幕した。 公式声明では冒頭、「短期から中期にかけての下方リスクは増大している」としている。 下方…

EU、米グーグルに対し5,700億の制裁金

EU(欧州連合欧州委員会)は現地時間18日、米国IT企業大手のgoogle(グーグル)に対し、「EU競争法(独占禁止法)に違反したとして、43億4000万ユーロ(約5,700億円)の制裁金を科した」と発表した。 Fine of €4,34 bn to @Google for 3 types of il…

日EU・EPA署名、経済的にはたいした話ではないが・・・

日本とEU(欧州連合)は17日、首相官邸で、日EU・EPA(経済連携協定)及び日EU・SPA(戦略的パートナーシップ協定)の署名式及び記者会見を行った。安倍総理とドナルド・トゥスク欧州理事会議長(右)及びジャン=クロード・ユンカー欧州委員…

支那、実質成長率6.7%に減速、米国との貿易摩擦で今後更に減速?

支那国家統計局は16日、国民経済に関する統計を発表した。 2018年4~6月のGDP(国内総生産)は、物価の変動を除く実質で、前年同期より6.7%増だった。 成長率は1~3月を0.1ポイント下回り、17年7~9月から3期ぶりに減速した。 「投資」「消費」…

役員報酬1億円以上は538人、最高額は27億1,300万円

株式会社東京商工リサーチの調査によると、2018年3月期決算で「報酬額が1億円以上の役員」を開示した上場企業は240社、人数は538人だったことが、13日わかった。 社数は前年(223社)を17社、人数は前年(466人)を72人それぞれ上回り、社数・人数とも過去…

日産、排出ガス・燃費測定試験で不正発覚、過度なコストカットはダメ

日産自動車株式会社は9日、国内工場で製造された車両について、完成時におこなわれる「排出ガス・燃費測定試験」で不適切な行為があったと発表した。 不正は2013年4月から2018年6月まで行われて、5工場で10人の作業員が関与していた。 2,187台分の測定デー…

RCEP、「年内大筋合意」できたとしても形だけ

安倍総理は1日、都内で開催された第5回RCEP(東アジア地域包括的経済連携)中間閣僚会合に出席した。 会合は年内に交渉の大筋合意を目指すことで一致した。 RCEPとは「Regional Comprehensive Economic Partnership」の略で、日本語では「東アジア…