素人が新聞記事書いてみた

新聞記事を書いているつもりでブログを書いています。

【広告】

NHK受信料についてどう思う?

NHK受信料は現在、地上波のみの契約なら2か月分で、口座振替の場合2,520円、継続振込の場合2,620円である。

衛星放送も見たいなら2か月分で、口座振替の場合4,460円、継続振込の場合4,560円と倍近い料金になる。

 

このNHK受信料、変なものだと思うのは私だけだろうか?

 

まず、公平性がない。

NHKを1日に何時間も見る人なら、受信料を払うのは当然と言える。

しかし、全く見ない人も同額の料金を支払うというのは、世間一般の感覚では「おかしい?」と感じるのが普通だ。

最近の若者はテレビがない人も多い。

そのような人に対して、携帯電話でNHKをみることができるという理由で受信料を催促しているというケースもある。

これは余りにもフザけている。

 

www.youtube.com

 

そもそもNHK受信料を払う必要があるのかも疑問だ。

 

NHKから国民を守る党」代表の立花孝志さんという方がいる。

この方は、NHKとの裁判の多くに関わっている。

彼はNHKに受信料を払う必要はないと主張している。

NHKから国民を守る党」のサイトには以下のようにある。

 

質問1 NHKの受信料は支払わなくていいの?

回 答 法令上は契約して支払う義務があります。しかし道徳上、ウソや犯罪を繰り返すNHKに、受信料を支払う必要はないと考えています。
受信料を支払うか支払わないのかは、あなたがこの冊子を読んでご自身の判断でお決め下さい。
NHKから国民を守る党は、NHKに受信料を支払わなくていいように、法令の改正をする為の政治活動を行っている政治団体です。

質問2 受信料を支払わないとどうなるの?

回 答 ①NHK集金人が何度も訪問してきます。
対処法⇒「NHKから国民を守る党」のNHK撃退シールを玄関に貼っていれば、NHK集金人は訪問して来ません。
②2ヶ月に1度、NHKから『大切なお知らせ』というタイトルの請求書が普通郵便で送られて来ます。
 対処法⇒そのまま廃棄しても問題はありません。大切なお知らせを書留郵便ではなく、普通郵便で郵送するNHKは非常識です。
③民事裁判でNHKに訴えられる可能性があります。
 対処法⇒裁判になる可能性は、「契約して不払いしている方で約300分の1」、「未契約で不払いの方だと約10万分の1」しかありません。すべての不払いの方と裁判をするという印象を与えているNHKの報道や、NHK集金人を信じないで下さい。また、裁判をされても最大5年分(地上契約だと約8万円・衛星契約だと約13万円)の受信料を支払うだけで、法廷に出廷する必要はありません。平成26年9月5日に最高裁判所が受信料の時効は5年と判決しています。ただし、NHKと会ったり電話したりすると、時効の権利を失う恐れがあります(民法147条・債務の承認)。したがってNHKとは会わない・話さない・関わらないようにして下さい。
そして、万一裁判されたとしても、民事裁判だけなので刑事裁判と違い、罪に問われたり、資格を失ったり、仕事や学業に悪影響が及ぶ事は一切ありません。
★つまり受信料は裁判されるまで支払わなくてよい公共料金なのです。

 

 引用:NHKから国民を守る党

 

 

 NHK受信料について、国民はどのように思っているのだろうか?

 Twitterでアンケートをとってみた。

 

 

アンケートの得票数は1,985票だった。

97%の方が「払いたくない、こんな仕組みは無くすべき」を選択している。

しかも、コメントはNHKを批判するものばかりだ。

ここで紹介したいが、かなり過激なものもあるので止めておく。

 

そもそも、NHKって必要?