素人が新聞記事書いてみた

新聞記事を書いているつもりでブログを書いています。

【広告】

政府、外国人労働者受け入れ大幅拡大へ

政府は24日、「外国人材の受入れ・共生に関する関係閣僚会議」を開いた。

会議では外国人材を受け入れるため、総合的な議論が行われた。

 

外国人材の受け入れ対象となる業種は、当初の5分野(農業・介護・建設・造船・宿泊)に加え、他の業種でも受け入れる意向だ。

産業界からの要望が強い、外食産業、水産、物流、更に製造業の一部などを想定している。

 

f:id:newspaper-ama:20180725071117j:plain

 

政府は、外国人の人権が護られ、社会の一員として円滑に生活できるようするため、様々な支援に取り組む。

多言語での生活相談の対応、日本語教育の充実などだ。

今後は、関連省庁や地方公共団体とも協力し、外国人の受入れ環境の整備を効果的・効率的に進めることとなる。

 

www.kantei.go.jp

 

事実上の移民政策だ!

国家が外国人に来てもらうために、金を使ったり、様々な事業や法整備をしているのだから、そう言われて当然だ。

 

外国人が日本に来て暮らすようになっても、犯罪を犯したり、社会のルールに従うなら結構だ。

しかし、国家が在留外国人を増やすような政策を先導してやる必要はない。

 

法務省:平成29年末現在における在留外国人数について(確定値)

 

法務省によると、平成29年末の在留外国人数は約256万人で、前年末に比べ18万人弱増加して過去最高となった。

内訳は多い方から、支那人約73万人、朝鮮人約45万人、ベトナム人約26万人、フィリピン人約26万人、ブラジル人約19万人だ。

5年間で倍増している。

在留外国人数が増えていることは事実である。

 

www.youtube.com

 

在留外国人が急に増えた国では、治安が悪化する場合が大半だ。

もちろん、在留外国人の大部分は善良な人達だが、文化や生活習慣が違う人達が共に暮らすと、文化摩擦が発生し様々なトラブルが発生する。

 

ドイツでは、イスラム系移民と住民との間で、過激な対立が発生している。

イスラム教徒は豚肉を食べないため、学校の給食のメニューは変更した学校もある。

ドイツは民主主義国家のため男女平等だが、イスラム教は男尊女卑だ。

西部のケルンでは新年行事中に、難民によるドイツ人女性に対する暴行事件が発生している。この事件の被害届は500件を超えている。

*閲覧注意 現場映像あり 。ドイツケルンでの難民による女性暴行事件 被害届500件超す、4割が性犯罪 - 理想国家日本の条件 自立国家日本

 

暮らしている国の言葉が話せなければ、働くことも難しいだろう。

更にテロリストが紛れ込んでいる場合もある。

いくら厳密に入国審査をしても、すべて防ぐのは不可能だ。

日本の場合は、反日国家の教育を受けた人間が多く入ってくるので厄介だ。

 

在留外国人が増えても、治安が悪化していない国もある。

シンガポールは、支那からの移民が7割と言われている移民国家だ。

安全と引き換えに、シンガポール国民は自由を失った。

生活をするには、メチャ×2窮屈な国だ。

ガムを持っていると罰金だ。

5人以上で集まって抗議活動をしたら、即逮捕される。

違法ドラックや銃器を所持していたら絞首刑だ。

他にも様々な規制がある。

いくら安全でもこれでは・・・

 

政府は今後、外国人労働者を大量に受け入れるつもりだ。

将来働くところが無くなったら、この人達はすぐに帰国するのだろうか?

外国での事例を見る限り、そのまま居つくケースがほとんどだ。

そもそも外国人を労働力としてみている時点で間違っている。

 

この政策は将来に遺恨を残す可能性が高い!

 

www.kantei.go.jp

 

大量の外国人材受け入れに反対の方は、首相官邸の「ご意見募集」で、ご自分の意見を政府に届けてほしい。

上にリンクが貼ってある。

難しい事や長文を書く必要はない。

外国人労働者の受け入れに反対です」

これだけでもいい。

 

 

政府の外国人労働者の大量受け入れに対し、非常に強い危機感を抱いてしまった。

やはり、心配し過ぎだろうか?