素人が新聞記事書いてみた

新聞記事を書いているつもりでブログを書いています。

【広告】

【皇紀】2678年10月15日

今日は在日本朝鮮人連盟が結成された日だ。

在日朝鮮人による組織で、「共和国に直結しよう」をスローガンに掲げていた。

現在の在日本朝鮮人総聯合会(通称「朝鮮総連」)の元となった組織と言える。

ちなみに、当時は韓国も北朝鮮もまだなく、朝鮮半島は米国とソ連の2カ国による統治が行われていた。このため、「韓国人」という言葉はまだなく、朝鮮半島出身者は「朝鮮人」という呼称で統一されていた。

 

この日は、治安維持法が廃止された日でもある。

治安維持法とは、国体(皇室)や私有財産制を否定する運動を取り締まることを目的として制定され法律である。

同法は、共産主義革命運動の過激化を懸念して作られたものだったが、GHQ(連合国軍最高司令官総司令部)の意向により廃止になった。

 

f:id:newspaper-ama:20181015071428j:plain

在日本朝鮮人連盟中央総本部、出典:Wikipedia

 

昭和20年(1945年)10月15日、在日本朝鮮人連盟が結成された。

結成時には、日比谷公会堂に、全国各地の代表4,000人が集まったと言われている。

綱領は「新朝建設に献身的努力を期す」「世界平和の恒常的維持を期す」「在日同胞の生活安定を期す」「帰国同胞の便宜と秩序を期す」「日本国民との互譲友誼を期す」「目的達成のために大同団結を期す」の6項目だった。

これだけ見れば、良い組織のように思ってしまうのだが・・・

 

f:id:newspaper-ama:20181015080028j:plain

金天海、出典:日本近代史の歴史認識をまとめています

 

在日本朝鮮人連盟の最高顧問には金天海(キム チョンへ)が、神奈川県本部委員長には韓徳銖(ハン ドクス)が就任する。

金天海は左翼活動家で、日本共産党中央委員でもあった。有名な活動家で、昭和20年(1945年)10月10日、府中刑務所から出獄した時には多くの同志が出迎えたという。

韓徳銖は、後の在日本朝鮮人総聯合会(通称「朝鮮総連」)の議長である。

 

在日本朝鮮人連盟は、 日本共産党の尖兵として、終戦後の混乱が続くなか全国各地で窃盗や略奪、暴行、人民裁判などを引き起こす。

官公署に対しても、不当な要求を行うようになる。

 

在日本朝鮮人連盟は、朝鮮民主主義人民共和国(通称「北朝鮮」)と親しい関係になっていく。

昭和23年(1948年)9月9日に北朝鮮が建国すると、在日本朝鮮人連盟「慶祝団」を北朝鮮に派遣し、同年12月23日に、当時の北朝鮮金日成(キム イルソン)首相との会見を実現させる。

 

在日本朝鮮人連盟は、数々の問題を引き起こす。

このため、昭和24年(1949年)9月8日、GHQにより団体等規正令に該当する「暴力主義的団体」として解散命令が出され、資産は没収されることになる。

 

f:id:newspaper-ama:20181015105612j:plain

解散命令を受け、在日本朝鮮人連盟本部を封鎖する警視庁予備隊(現在の機動隊)、出典:Wikipedia

 

昭和26年(1951年)1月、後継組織にあたる「在日朝鮮統一民主戦線」が結成される。活動目的は北朝鮮の支援だ。なお、非合法な活動は「祖国防衛隊」という別の組織が担当することになる。

その後、昭和30年(1955年)5月、朝鮮総連が結成され、在日朝鮮統一民主戦線は解散する。

 

歴史に「もし」はないが・・・

もし、GHQが共産主義者や左翼活動家などを出獄させず、治安維持法特別高等警察を廃止しなかったら、現在の日本の政治状況は相当変わっていただろう。

もちろん、良い方に。