素人が新聞記事書いてみた

新聞記事を書いているつもりでブログを書いています。

【広告】

天皇陛下、最後の国会開会式にご臨席、恒例の「お出迎え・お見送り」も

天皇陛下は28日、今年4月30日のご譲位じょういを控え、最後の国会開会式にご臨席なされた。

陛下のご臨席は今回で82回目となられた。前立腺がん手術を終えた直後の平成15年1月以外は毎回、開会式に足をお運びになられた。

 

平成31年1月28日、第198回国会(通常)の開会式が参議院議場において行われた。

まず、大島理森おおしま ただもり衆議院議長が式辞を述べた。

その後、陛下がお言葉を述べられた。時折、議場をご覧になられながら、ゆっくりとした口調でお言葉をお読み上げになられた。

 

www.youtube.com

 

陛下の第198回国会開会式(平成31年1月28日)でのお言葉は、以下のとおり。

本日、第198回国会の開会式に臨み、全国民を代表する皆さんと一堂に会することは、私の深く喜びとするところであります。

国会が、国民生活の安定と向上、世界の平和と繁栄のため、永年にわたり、たゆみない努力を続けていることを、うれしく思います。

ここに、国会が、当面する内外の諸問題に対処するに当たり、国権の最高機関として、その使命を十分に果たし、国民の信託に応えることを切に希望します。

引用:宮内庁

 

www.youtube.com

 

国会の前には、陛下の「お出迎え・お見送り」のため、今回も多くの国民が集まった。

 

参加者は陛下のお車が見えると、「天皇陛下、万歳!」と万歳三唱をした。

陛下は窓をお開けになられ、お出迎えの国民に対し、お手をお振りになられた。

その後、陛下が国会開会式を終えお帰りになられる時にも、参加者は万歳三唱をし、陛下はお手を振りおこたえになられた。

 

国会を召集なされた陛下の「お出迎え・お見送り」は、 平成22年1月の通常国会から行われている。

今年で10年目となった。

この活動はマスコミがほとんど報道しないため、知らない国民も多い。

 

 

【広告】