素人が新聞記事書いてみた

新聞記事を書いているつもりでブログを書いています。

【広告】

セブン‐イレブン、直営10店舗で営業短縮の実証実験を開始

セブン‐イレブン・ジャパンは21日より、全国の直営店10店舗において、営業時間を短縮した深夜営業短縮の実証実験を開始した。

実証実験の概要は以下のとおり。

 

実施目的
・セブン‐イレブンが深夜営業短縮を行った際に想定される課題の抽出、対応策の検討
・加盟店への展開に向けた検証の積み上げ

対象店舗
・全国にある特定の直営店10店舗
(実証実験への影響等を鑑み、店舗名は非公表)

実施内容
【開始日】2019年3月21日(木)
【営業時間】店舗別に3種類の営業時間で実施。(1)7時~23時(2)6時~24時(3)5時~翌1時

※内容は現段階における暫定的な形
※今後さまざまな検証を重ね、営業時間のあり方を検討

情報元:セブン‐イレブン直営店における深夜営業時間短縮の実証実験を開始|セブン‐イレブン~近くて便利~

 

f:id:newspaper-ama:20190323071905j:plain

セブン-イレブンの日本1号店(豊洲とよす店)、出典:Wikimedia

 

セブン‐イレブン・ジャパンが営業時間短縮の実証実験を開始したキッカケは、大阪府の加盟店とのトラブルである。

この店舗は人手不足などを理由に、先月から午前1~6時の営業をやめ「19時間営業」を開始した。本部から「24時間に戻さないと契約を解除する」と通告されている。応じない場合、違約金約1700万円を請求された上、強制解約させられてしまうという。

情報元:「24時間はもう限界」セブン-イレブンFC加盟店が時短営業で本部と対立 - ライブドアニュース

 

セブン‐イレブン・ジャパンが加盟店の営業時間短縮を認めるかは、現時点では不透明である。

同社の古屋一樹ふるや かずき社長は、平成29年11月に日経ビジネスに掲載された記事のインタビューのなかで、「セブンイレブンとして、24時間営業は絶対的に続けるべきと考えています。社内で見直しを議論したことはありませんし、加盟店からもそんな声は全く出ていないですね」と述べている。

情報元:セブンイレブン社長「24時間営業は絶対続ける」 (3ページ目):日経ビジネス電子版

 

f:id:newspaper-ama:20190323104809j:plain

郊外のセブン-イレブンには駐車場がある店舗が多い

 

セブン‐イレブンなどのコンビニ店舗の人手不足は深刻である。

筆者の知り合いのセブン‐イレブン加盟店のオーナーも、人手不足により長時間勤務する日もあり「店舗を営業していくのは大変だ」と嘆いていた。1日12時間以上の勤務をする日もあると言っていた。

これは特別なことではないらしい。

情報元:もう限界…。コンビニの「人手不足」が深刻すぎて可愛そすぎる - NAVER まとめ

 

コンビニは今や社会的インフラの一つである。

個人に多大な負担があって維持されるようなものであってはならないのでは?

 

 

【広告】