素人が新聞記事書いてみた

新聞記事を書いているつもりでブログを書いています。

【広告】

NHKから国民を守る党、統一地方選の後半戦で26人当選、議員数39人に

平成31年4月21日に投開票された第17回統一地方選挙の後半戦で、政治団体NHKから国民を守る党」が躍進した。

今回47人が立候補し、26人が当選した。所属する議員数は現職13人と合わせて、計39人になった。

今年7月の参議選で国政進出に挑戦する。

 

 

f:id:newspaper-ama:20190423092150p:plain

出典:Wikipedia

 

NHKから国民を守る党とは、代表の立花孝志たちばな たかし氏が平成25年(2013年)6月に設立した政治団体である。その名のとおり、NHKから国民を守る事を最大の活動目的としている。本部は東京都葛飾東新小岩

 

立花氏は元NHK職員(記者・経理)である。平成17年(2005年)4月に週刊文春NHK不正経理内部告発し、同年7月にNHKを依願退社している。

 

www.youtube.com

 

NHKから国民を守る党は、NHK受信料の不払いを薦めている。NHK役職員の給与が高すぎる事、NHK関係者は犯罪者が多すぎる事、NHK集金人が悪質である事、NHK反日報道をしている事などが理由とのこと。

そのためのアイテムとして、「NHK撃退シール」を無料配布している。玄関先に貼っておくと、NHK集金人が来なくなるのだという。

 

www.nhkkara.jp

 

NHKから国民を守る党」を見ていると、時代の移り変わりを感じる。同党の支持者の多くは新聞やテレビではなく、ネットにより同党の存在を知った方が多い。

未来のことはわからないが、「NHKから国民を守る党」の勢力が更に拡大するような気がする。次の参議院選挙で国会議員が誕生する可能性も十分にある。

 

 

 

 

【広告】