素人が新聞記事書いてみた

新聞記事を書いているつもりでブログを書いています。

【広告】

「上皇さま」ではなく「上皇陛下」と報道すべきだ

令和元年5月1日、新天皇陛下が御即位になされ、新時代・令和が幕を開けた。

平成時代の天皇陛下は御譲位し、上皇陛下にお成りになられた。

 

f:id:newspaper-ama:20190502104846j:plain

上皇上皇后両陛下、原典:宮内庁

 

御譲位の前後、新聞やテレビなどマスコミの報道は過熱していた。ただ、この一連の報道をみる度、筆者は不快感を感じていた。

ほぼすべてのマスコミが「上皇さま」と報道しているのだ。

ちなみに、宮内庁などの官公庁では「上皇陛下」と法律に沿った表記がされている。

 

マスコミの大部分は現在、皇族に対して敬称を使用していない。

天皇陛下には「天皇陛下」又は「陛下」と敬称を使用している。

しかし、他の皇族に関しては、「〇〇さま」というように、ひらがなで「さま」を付けて報道している。文仁(ふみひと)親王殿下は「秋篠宮(あきしののみや)さま」。愛子内親王殿下は「愛子さま」と報道している。

 

マスコミは皇族に対して敬称を使用しない理由について、国民が皇室に親しみを感じるためとしている。

敬称を使用している天皇陛下には、親しみを感じなくてもいいだろうか?

そもそも、敬称を使用しないと親しみを感じるのだろうか?

 

f:id:newspaper-ama:20190502213057j:plain

エリザベス2世女王陛下とエディンバラ公フィリップ王配殿下(右)、出典:Wikipedia

 

英国も日本と同じ立憲君主国である。君主のエリザベス2世女王陛下には、エディンバラ公フィリップ王配殿下という配偶者がいる。

マスコミはどの様に報道しているのかというと、「フィリップ殿下」や「エヂンバラ公フィリップ殿下」と、「殿下」の敬称を付けて報道している。

英国以外の外国の王族に対しても同様である。

 

www.youtube.com

 

天皇の権威は世界一である。そして、その事実を多くの国民は知らない。

国民が皇族に対して敬意を示さなくなれば、喜ぶのは誰か...

 

マスコミは「上皇さま」ではなく「上皇陛下」と報道すべきだ。

いや、皇族に対しては敬称を使用すべきだ。

そう感じるのは筆者だけだろうか...

 

【広告】