素人が新聞記事書いてみた

新聞記事を書いているつもりでブログを書いています。

【広告】

「全拉致被害者の即時一括帰国を実現せよ!国民大集会」=署名1341万筆

「全拉致被害者の即時一括帰国を実現せよ!国民大集会」が19日、「北朝鮮による拉致被害者家族連絡会」や「北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会」などの主催により、東京都内で開かれた。

安倍晋三総理や菅義偉(すが よしひで)官房長官を始め、自民・立民・国民・公明・維新・希望の代表者などが出席、登壇した。ジャーナリストの櫻井よしこ氏が司会を行った。

 

今回の国民大集会では、拉致被害者帰国の想い込められた署名1341万4325筆が初公開された。平成9年4月12日から今月19日までの間に、政府に提出されたもの。

署名用紙は下 ↓ からダウンタウン可能。

拉致被害者帰国の嘆願署名.pdf

 

f:id:newspaper-ama:20190520113806p:plain

「全拉致被害者の即時一括帰国を実現せよ!国民大集会」で挨拶する安倍総理、出典: 首相官邸

 

安倍総理は、今年2月の米朝首脳会談で、米国のトランプ大統領北朝鮮金正恩(キム ジョンウン)委員長に日本人拉致問題を提起したことについて、北朝鮮側も重要性は理解していると説明した。

また、「条件を付けずに金正恩委員長と会って、直接に、率直に、虚心坦懐に話をしたいと考えております。」とも述べ、日朝首脳会談実現に意欲を示した。

情報元:「全拉致被害者の即時一括帰国を実現せよ!国民大集会」等-令和元年5月19日 - 政府インターネットテレビ

 

1341万筆の署名からもわかるとおり、「北朝鮮による日本人拉致問題」の解決を望む国民は多い。

私達にもできることはある。

まず、拉致問題について理解すること。署名活動への協力、内閣総理大臣や米国大統領へのメール。時間がゆるすなら、今回の国民会議のような集会へ参加するのもいいだろう。

あなたにもできること | 北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

最大の敵は無関心である。

 

【広告】