素人が新聞記事書いてみた

新聞記事を書いているつもりでブログを書いています。

【広告】

即位の礼、両陛下お出まし=伝統経路復活

政府は18日、第7回天皇陛下の御退位及び皇太子殿下の御即位に伴う式典委員会(委員長・安倍晋三総理)を開催した。

令和元年10月22日に執り行われる「即位礼正殿の儀」「祝賀御列の儀(パレード)」「饗宴の儀」及び翌23日の「内閣総理大臣夫妻主催晩餐会」の細目案を了承した。また、「祝賀御列の儀(パレード)」当日が、台風などの荒天となった場合の予備日を10月26日と決めた。

 

f:id:newspaper-ama:20190919085857p:plain

京都御所での即位礼における天皇・皇后のお出まし経路、原典:首相官邸

 

「即位礼正殿の儀」(即位の礼)で天皇皇后両陛下が皇居・宮殿「松の間」にお出ましになられる際の経路が、伝統的な経路に戻ることとなった。

昭和期の即位礼まで京都御所で行われていた。

歴代天皇は紫宸殿(ししでん)の後方からお入りになられ、続けて高御座(たかみくら)にお昇りになった上で、参列者にお姿をお見せになられていた。

 

 

f:id:newspaper-ama:20190919092029p:plain

平成度の即位礼における天皇皇后両陛下のお出まし経路(右)、原典:首相官邸

 

平成度の即位礼は史上初めて、東京の宮殿で行われた。外国から元首級の賓客が多数参列した。

この時、宮殿中庭に仮設ステージ席が設けられ、現在の上皇上皇后両陛下には正殿「梅の間」前の廊下を経てお出ましいただいた。これは伝統的な経路ではない。

 

f:id:newspaper-ama:20190919115512p:plain

令和度の即位礼における天皇皇后両陛下のお出まし経路(右)、原典:首相官邸

 

今回の即位礼では、両陛下には正殿松の間の後方からお入りいただき、続けて高御座・御帳台にお昇りいただくこととなった。

京都御所で行われていた即位礼における経路の在り方を踏襲した。

 

また、荒天の場合を考慮して仮設ステージ席を設置しないこととした。

参列者は宮殿の豊明殿、春秋の間、石橋の間及び中庭を取り囲む廊下に着席し、これらの場所に多数設置されたモニターにより、儀式の様子を把握することが可能となっている。

 

f:id:newspaper-ama:20190919082736p:plain

孝明天皇(第121代)の即位礼の様子を描いた図、原典:首相官邸

 

日本は世界最古の国だ。そして、日本は天皇が存在しているから日本なのであり、天皇の権威は世界一である。この事実を多くの国民は知らない。

日本の伝統や文化を次世代に伝承するのは、今を生きる私たち日本人の責務である。

 

【広告】