素人が新聞記事書いてみた

新聞記事を書いているつもりでブログを書いています。

【広告】

香港デモ、警官が実弾を発砲=高校生重体

香港で1日、中華人民共和国の建国70年に合わせ、香港と支那両政府に対する大規模なデモが10カ所以上で行われた。

一部のデモ参加者と警官隊との間で、激しい衝突があった。

 

f:id:newspaper-ama:20191002072122j:plain

警察官がデモ参加者に実弾を発砲するとみられる瞬間、出典:match baby on Twitter

 

九竜半島・荃湾(せんわん)では、警察官とデモ参加者が乱闘の際、警察官が高校2年の男子生徒(18)に実弾を発砲した。

動画を見ると、高校生は当初、警官らと揉み合っていた。パイプのようなもので警官に襲いかかったとき、至近距離から左胸上部を撃たれた。そのまま後ろ向きに倒れ、道路に横たわり、動かなくなった。

病院に搬送された時は意識があったというが、重体。

一連の香港デモで、警察の実弾発砲によりけが人が出たのは初。

 

f:id:newspaper-ama:20191002082418j:plain

警察官に撃たれ現場で応急措置を受ける男子生徒、原典:cmfsteven on Twitter

 

香港警察は「自衛のために男子生徒の左肩を撃った」と釈明している。

2日未明の会見では、4か所で合わせて6発発砲したことも明らかにした。

 

香港当局によると、1日の香港デモで66人が負傷、うち2人は重体だという。この2人に撃たれた男子生徒が含まれるかは不明。

 

www.youtube.com

 

香港は一国二制度である。日本や米国などの西側諸国同様、本来、香港市民の人権は保障されている。しかし...

現在、香港市民の人権は危機的状況にある。数年前から、テレビや新聞などのマスコミは、支那政府を批判しなくなってしまった。最近では、デモすらほとんど許可されない状況だ。

 

一方、香港デモを先導している人達にも怪しい噂がある。

香港デモは一部で暴徒化したが、スタンダード・チャータード<STAN.L>などの国際的な金融機関は被害を免れている。

真実を見極め、客観的な判断をする必要がある。

 

【広告】