素人が新聞記事書いてみた

新聞記事を書いているつもりでブログを書いています。

【広告】

八ッ場ダムで民主党批判はナンセンスか?

令和元年台風第19号(ハギビス)は、関東地方や東北地方を中心に甚大な被害をもたらした。

消防庁によると、人的被害は死者65人、行方不明者13人、重傷者31人。住家被害は全壊61棟、半壊228棟、一部破損2115棟、床上浸水2万2370棟。

情報元:令和元年台風第19号による被害及び消防機関等の対応状況 | 消防庁

 

f:id:newspaper-ama:20191018093513j:plain

八ッ場ダム、出典:Twitter

 

八ッ場(やんば)ダムは令和元年台風19号の影響により、約54メートル水位が上昇した。貯め込んだ総貯留量約7500万立方メートルだった。

情報元:令和元年台風19号における八ッ場ダムの試験湛水状況について | 記者発表 | 国土交通省 関東地方整備局

このダムが無かったら、下流域、特に群馬県の水害は甚大なものとなっていただろう。

 

八ッ場ダム建設は政治に翻弄された経緯がある。

平成21年、民主党が政権与党となり鳩山内閣が誕生した。同内閣の前原国土交通大臣は突然、八ッ場ダムの建設中止を明言した。地元住民や関係市町村、共同事業者である1都5県の意見を聞くことなく、一方的に決めたものだった。

多くの批判がでたことから、学識経験者や関係住民への意見聴取、パブリックコメントなどを行った。その結果、洪水調節や新規利水について、最も有利な案は現行計画案(八ッ場ダム案)という結論がでる。

平成23年、野田内閣の前田国土交通大臣は、国交省政務三役会議において、八ッ場ダムの建設継続を決定した。

 

f:id:newspaper-ama:20191018104415j:plain

福山哲郎参議院議員立憲民主党)、出典:Twitter

 

民主党が八ツ場ダムの建設工事を一時凍結したことに関して、立憲民主党や元民主党所属議員に対し、国民から多くの批判が殺到していた。特にネットでの批判は強かった。

 

立憲民主党福山哲郎幹事長は10月16日、この問題を自民党が批判したことについて以下のように述べた。

「台風対応に懸命に取り組まなければいけないのに、批判すること自身がナンセンスだ」

「後から鬼の首とったような議論をするのは今の段階で適切だとは思わない」

情報元:「八ツ場ダムで民主党批判はナンセンス」 立民幹事長が反発 - 産経ニュース

 

筆者には福山氏の真意はわからないが、「俺たちを批判するな!」と言っているように思えた。

皆さんはどう思うか、Twitter でアンケートをとってみた。

 

 

やはり、大部分の方が「民主党批判はナンセンス」ということに疑問を感じている。

いくつかコメントを紹介したい。

 

漣蓮 様

むしろ当然の批判であり、旧民主党系議員は反省材料としなきゃダメな話。
それをナンセンスなどと言うのは、自分たちは反省しないし批判は受け付けない、と言ってるのと同じです。

 

とむ二佐 様

日本は古くから治山治水が政治の重要課題!民主党政権時の間違った政策を推進したツケはでかい!

https://www.mlit.go.jp/river/pamphlet_jirei/kasen/rekishibunka/kasengijutsu11.html

 

オメガスプリーム(EDF!EDF!) 様

まあ旧民主党に今さら責任をとれとは言いませんが、彼らが今回のことで政府を責めるのなら、「それを言える立場だと思っているのか」と。

自分等の失策を統括も反省もしてないんですし、防災対策を無駄と切り捨てた事実は消えませんからね。

 

ひらっち@バイク用前後ドラレコ欲しいぞ 様

この批判は、むしろ当然。てゆーか、ここで批判しないほうがナンセンス

 

✴︎G39弍号 様

治水の大切さと特定野党に政権を任せてはイケない事が改めて分かった。

 

Fujisan

10月1日から試験湛水を始めたお陰で利根川本流の決壊もなくなった。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51046300W9A011C1L60000/

 

これらのコメントは、国民の率直な感想だと思う。

権力者を批判できない国は独裁国家である。

民主党政権のどこが良くてどこが悪かったのか、検証する必要があるのではないのだろうか。

 

【広告】