素人が新聞記事書いてみた

新聞記事を書いているつもりでブログを書いています。

【広告】

サントリー、ミルクティー170万本を自主回収

サントリー食品インターナショナルは5日、「サントリー クラフトボス ミルクティー 500mlペットボトル」約170万本を自主回収すると発表した。

健康被害は確認されていないが、万全を期すための措置だという。

 

同社によると、商品を飲んだ人から「今までとは味が違う」「酸っぱい感じがする」などの指摘があったという。

商品を調べてみたところ、紅茶と乳成分が分離していた。

原因としては、①ペットボトル又はキャップに微生物が残っていたこと、②商品の製造を委託していた工場で殺菌が不十分だったこと、が考えられるという。

飲むと、下痢などの症状が出る可能性がある。

 

f:id:newspaper-ama:20191106073343p:plain

サントリー クラフトボス ミルクティー 500mlペットボトル」と回収対象商品のキャップ(右)、原典:サントリー食品インターナショナル


対象商品は、青いキャップの下部に記載されている賞味期限が『2020年08月』で末尾の製造所固有記号が『/JJ』と記載されているもの。キャップがオレンジ色の商品は対象外。

全国に約7万ケース(約170万本)が発送済。

 

商品の回収法は「登録フォームによる方法」と「自身で商品を送付する方法」の2つ。

 

「登録フォームによる方法」の場合は、下記のご登録フォームから24時間受け付けている。指定の宅配業者が対象商品を回収に伺い、後日、代替の対応をする。送料はサントリー食品インターナショナルが負担する。

回収受付ご登録フォーム

 

 「自身で商品を送付する方法」の場合は、料金着払いで下記送付先に商品を送付する。対応は後日となるため、自身の「郵便番号」「住所」「名前」「電話番号」を書き添える必要がある。

<送付先>
住所:〒144-0042
東京都大田区羽田旭町11番1号 ヤマト運輸 南東京法人営業支店内
宛先:サントリー特設お客様窓口
電話番号:0120-774-310

 

サントリー食品インターナショナルは、この商品に関する「特設お客様対応窓口」を開設した。

専用フリーダイヤル:0120-774-310
●9時から17時まで(土・日・祝日を除く)
※ただし、11月9日(土)、10日(日)は受け付けをする

 

情報元:商品の自主回収に関するお詫びとお知らせ  | サントリー食品インターナショナル

 

www.suntory.co.jp

 

ここからは筆者個人の意見である。過度に信用しないで頂きたい。

 

混入した微生物は「セレウス菌」とみてほぼ間違いないだろう。自然界に広くいる細菌で、食中毒を引き起こす代表的な細菌である。

セレウス菌によって引き起こされる食中毒には、菌が体内で増殖し多量の毒素を排出して発症する「下痢型」と、食品中で増殖した菌が生産する毒素を大量に摂取して発症する「嘔吐型」の2つがある。

サントリー クラフトボス ミルクティー 500mlペットボトル」は水分活性が比較的低いため、商品内での微生物の繁殖は抑制できている。細菌が増殖するとしたら腸内である。このため、「嘔吐型」が発症することは有り得ない。

万一、「下痢型」を発症したとしても、症状は軽度である。

危険性が低いといっても、飲んでしまってはいけない。

 

【広告】