素人が新聞記事書いてみた

新聞記事を書いているつもりでブログを書いています。

【広告】

祝賀御列の儀、両陛下は笑顔、沿道に11万9000人

祝賀御列の儀(しゅくがおんれつのぎ)が10日、行われた。

天皇陛下の御即位を国民に広く披露し、祝福を受けられるためのパレードである。ルートは皇居から赤坂御所(東京都港区)までの約4・6キロ。

 

天皇皇后両陛下はオープンカーに乗り、笑顔でお手をお振りになられ、声援にお応えになられた。

沿道には約11万9000人が集まり、平成時(約11万7000人)を上回った。

 

f:id:newspaper-ama:20191111071100j:plain

沿道からの声援に笑顔でお応えになられる天皇皇后両陛下、出典:Twitter

 

天皇皇后両陛下は午後3時前、皇居・宮殿の「南車寄」にお姿をお見せになられた。

天皇陛下はえんび服に最高位の勲章、皇后陛下はロングドレスにティアラというお姿。

 

両陛下は君が代の演奏のあと、新造されたトヨタ製のオープンカーに乗りになられた。

午後3時、天皇陛下の御即位を祝って作られた行進曲「令和」が演奏される中、宮殿を出発になられた。

 

f:id:newspaper-ama:20191111055951j:plain

祝賀御列の儀(東京都港区青山)、出典:首相官邸

 

車列は、秋篠宮皇嗣同妃両殿下や安倍総理大臣の車など18台の自動車と、白バイやサイドカーなどで計46台。長さは約400メートルに及んだ。

ルートは皇居正門、国会正門前、国立国会図書館前、赤坂見附、「青山通り」を通り、赤坂御所までの約4・6キロ。時速10キロほどのゆっくりした速度で、約30分かけて進んだ。

車列の通過に合わせ、両陛下の御結婚を祝って作られた「新・祝典行進曲」が演奏された。

午後3時半ごろ、車列は赤坂御所に到着した。

 

f:id:newspaper-ama:20191111073131p:plain

祝賀御列の儀(しゅくがおんれつのぎ)のルート、原典:政府広報オンライン

 

祝賀御列の儀は当初、陛下が御即位を宣言なされた「即位礼正殿の儀(そくいれいせいでんのぎ)」と同日の10月22日に行われる予定だった。しかし、台風19号の被害に配慮し、延期されていた。

 

多くの国民が笑顔で御列に手を振る姿を見て、筆者は大変感激した。

そして、世界最古の国「日本」を、できるだけ良いかたちで次世代に渡す必要があると感じた。先人達が行なってきたように。

 

天皇陛下の御即位を心からお慶び申し上げます。

天皇陛下万歳

 

【広告】