素人が新聞記事書いてみた

新聞記事を書いているつもりでブログを書いています。

【広告】

新型肺炎、武漢で死者6人に、ヒトからヒトへ感染

支那武漢市衛生健康委員会は21日、武漢市内で新型コロナウイルス関連の肺炎による死者が計6人になったと発表した。

情報元:武汉市人民政府门户网站

【情報更新、22日午後12時10分】
支那国家衛生健康委員会は翌22日午前、死者計9人、感染者440人に増えたと発表した。

 

世界保健機関(WHO)西太平洋地域事務所(マニラ)は21日、ツイッターで「最新の情報から、新型コロナウイルスが少なくともヒトからヒトへの感染することは明らかとなった」と発表した。

情報元:World Health Organization Western Pacific on Twitter

 

支那国家衛生健康委員会によると、21日午前0時現在、支那国内で新型コロナウイルス関連の肺炎と暫定的に診断されている患者は計291例。内訳は、武漢市を含む河北省で270例、北京市で5例、上海市で2例、広東省で14例。

情報元:2020年1月21日新型冠状病毒感染的肺炎疫情情况

これとは別に、山東省と河南省などの4省、天津と重慶の2市も発症者を確認したと発表。感染地域が拡大している。

 

f:id:newspaper-ama:20200122105039p:plain

新型コロナウイルス関連の肺炎と暫定的に診断されている患者の分布(1月22日午前1時現在)、作成:素人が新聞記事書いてみた

 

テレビ朝日によると、22日午前1時現在の患者は支那で317例。タイで2例、台湾、日本、韓国でそれぞれ1例。合計322例。この後、米国でも1例の発症が確認された。

また、武漢で調査を行っている調査チームの担当者は、新型コロナウイルスの潜伏期間は短くて2~3日、長くても10~12日で、平均7日程度だとしている。

情報元:新型肺炎の感染者320人超 死者6人に 米でも初確認 | てれ朝 

 

支那では春節旧正月)の大型連休(24~30日)で人の移動が激しくなるため、患者が増加するとみられる。

世界保健機関(WHO)は専門家による緊急委員会を22日に開くことを決定した。

 

支那渡航する場合に気をつけること

・家禽や野生動物との接触は避ける
・生肉や調理が不十分な肉は摂取しない
・病人との接触しない
・食事、トイレなどの後には「手洗い」をする
武漢には渡航すべきでない

 

日本国内にいて新型コロナウイルスに感染する可能性は極めて低い。

しかし、どうしても気になる方は、上記の注意事項を守り、人が集まる所には行かない方がいい。

 

今回のような事態が発生した場合、Twitterなどで未確認の情報を発信してはいけない。

冷静になり、客観的な判断をする必要がある。

 

 

【広告】