素人が新聞記事書いてみた

新聞記事のつもりでブログを書いています。

【広告】

NHK、上皇陛下を「平成天皇」

日本放送協会NHK)は25日、『大相撲中継』 で、上皇陛下のことを「平成天皇」と放送した。

 

f:id:newspaper-ama:20200115075136j:plain

NHK放送センター(東京都渋谷区)、出典:Wikipedia

 

NHKは当日、大相撲初場所14日目の様子を、総合テレビやBS1で生中継していた。

この番組のなかで、NHKの藤井康生アナ(63)が上皇陛下のことを「平成天皇」と言った。藤井アナの発言は以下のとおり。

 

後半は輝と北勝富士からの対戦です。輝にとっては、天皇皇后両陛下の前で相撲をとるのは初めてです。北勝富士は去年の初場所に経験があります。そのときは平成天皇の時代でした。

(中略)

その後、天皇陛下、もしくは天皇皇后両陛下おそろいでの大相撲観戦、明治天皇の時代に9回、それから昭和天皇51回、平成天皇23回、平成天皇は皇太子の時代にも17回の観戦があります。その平成天皇、今の上皇さまは、すべて当時の皇后さまとともに観戦されています。

情報元:TAMU🦐 I AM MOT ABE @肉球薪党 on Twitte

 

明治天皇大正天皇のように「〇〇(元号天皇」という呼称は、慣例として崩御後の呼称である。上皇陛下に対して使うのは余りにも不遜である。

 

上記の発言から約13分後、NHKの藤井アナからは、以下のような訂正と謝罪があった。

さきほど私、平成天皇というコメントを申し上げましたが、上皇さまです。上皇さまの誤りです。お詫びして訂正致します。

 

近年、NHKは様々な問題を指摘されている。日本より特亜のために活動しているとの指摘もある。

今回の件に関しては、悪気はなかったのだろう。

しかし、筆者としては、上皇陛下のことを「上皇さま」と呼んでいるのにも納得がいかない。

NHKから国民を守る党」が国会で議席を獲得したのもわかる気がする。

 

【広告】