素人が新聞記事書いてみた

新聞記事のつもりでブログを書いています。

【広告】

護衛艦「たかなみ」が中東へ出航、日本船舶の安全を守るため

海上自衛隊護衛艦「たかなみ」は2日、神奈川県の横須賀基地から中東へ向け出港した。

日本関係船舶の安全を守るため、中東海域で2月下旬より情報収集や不審船警戒の任務を担う。

防衛省設置法の「調査・研究」の規定に基づき、自衛隊が長期間派遣されるのは今回が初めて。

 

f:id:newspaper-ama:20200203081829j:plain

訓示を行う安倍総理、出典:首相官邸ホームページ

 

出港に先立ち、安倍晋三総理と河野太郎防衛大臣が防弾ガラスの設置など派遣に向けた改修を終えた護衛艦「たかなみ」の艦内を視察。隊員を激励した。

 

安倍総理は訓示で、「これらの海域は、年間数千隻の日本関係船舶が航行し、我が国で消費する原油の約9割が通過します」と述べ、海上交通路(シーレーン)の安全性確保の重要性を強調した。

更に、「イランのローハニ大統領に直接説明し、我が国の取組の意図について理解を得ました」とも述べ、海自派遣について中東諸国が理解を示していることも説明した。

情報元:令和2年2月2日 派遣情報収集活動水上部隊出国行事等 | 令和2年 | 総理の一日 | ニュース | 首相官邸ホームページ

 

f:id:newspaper-ama:20200203073150j:plain

護衛艦「たかなみ」の出航を見送る安倍総理自衛隊関係者並びに家族、出典:首相官邸ホームページ

 

午前11時前、隊員208人を乗せた護衛艦「たかなみ」は家族らに見送られ、中東に向け出港した。

活動の範囲は、オマーン湾アラビア海北部、バブルマンデブ海峡東側のアデン湾の3海域の公海で、イランの領海を含むホルムズ海峡は含まれない。

すでに派遣されている哨戒機「P3C」2機は、1月20日よりアデン湾を中心に活動している。

 

f:id:newspaper-ama:20200203090038p:plain

海上自衛隊の活動範囲、作成:素人が新聞記事書いてみた

 

自衛隊の中東派遣に反対をしている国はない。

サウジアラビアの実質的支配者であるムハンマド王太子などは、「日本の取り組みを完全に支持する」とまで明言している。

しかし、国内では特定野党や左派マスコミ等が反対している。彼らは石油を輸入できなくなったら、どうするつもりだろうか?

本当に不思議である。

 

 

【広告】