素人が新聞記事書いてみた

新聞記事を書いているつもりでブログを書いています。

【広告】

東京五輪、令和3年7月23日開幕

政府、東京都、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会東京2020組織委員会)、国際オリンピック委員会IOC)、国際パラリンピック委員会(IPC)は30日、東京オリンピック東京五輪)・パラリンピックの新日程で合意した。

 

両競技大会は今月24日、新型コロナウイルス感染症の世界的な蔓延を理由に、安倍晋三総理とIOCトーマス・バッハ会長が延期することで合意。

遅くとも令和3年夏までに開催するとなっていた。

五輪およびパラリンピックの延期は史上初。

 

f:id:newspaper-ama:20200331091359p:plain

東京五輪パラリンピックのエンブレム

 

大会の名称「東京2020(TOKYO2020)」は利用を継続する。オフィシャルグッズやエンブレム、マスコット等も継続利用が可能。

購入済の観戦チケットは、原則そのままご利用可能とする予定。日程変更後に来場が困難な場合等も、希望者には払い戻しを行う予定。

情報元:東京2020大会 ボランティア・チケット・大会呼称について

 

新日程は、ほぼ1年延期となった。当初、五輪は令和2年7月24日~8月9日、パラリンピックは8月25日~9月6日だった。

国際競技連盟(IF)など一部からは、暑さを避け、来春から初夏までの開催を求める意見もあった。

しかし、開催準備期間をできるだけ長くすること、アスリートの準備期間、放送権料などの関係から、総合的に判断した模様。大きな反対はなかった。

 

IOCトーマス・バッハ会長は「東京2020組織委員会、東京都、日本政府、そしてすべてのステークホルダーと協力して、この前例のない挑戦を克服できると確信しています」と述べた。

 

東京2020組織委員会森喜朗会長は、「史上初めての大会延期となり、様々な課題が既に浮き彫りになっておりますが、開催日程は今後の準備の要であり、早期の決定は今後の準備を加速させると確信しております」と述べ、早期の日程決定を歓迎した。

森氏は来年7月か8月の開催案を提案していた。

 

小池百合子東京都知事は、「現下の世界的な新型コロナウイルス感染症の状況からすれば、アスリートや観客にとって安全で安心な東京2020大会を実現するためには、開催まで時間が必要であります」と述べ、新日程が望ましいという考えを示した。

 

情報元:東京2020大会の新開催日程を発表

 

新日程は最も無難な期間となった。

筆者個人の理想を言えば、夏の時期は避けてほしかったが...

 

早期に新日程が決まったのは良いことである。ただ、新型コロナウイルス感染症の拡大を食い止めるのが絶対条件ではある。

「身勝手な行動は、多くの人に迷惑をかける」という社会常識を忘れてはならない。 

 

【広告】