素人が新聞記事書いてみた

新聞記事のつもりでブログを書いています。

【広告】

台湾、昨年12月にWHOに送ったメール公開、武漢で7人が非定型肺炎・隔離

台湾・衛生福利部は11日、昨年12月末にWHO(世界保健機関)へ送ったメールの全文を公開した。

支那武漢市で、少なくとも7人が非定型肺炎に感染し、隔離されているという主旨。

 

米国・国務省は10日、 WHOを「台湾から早期に受けた情報を国際社会に示さなかった。公衆衛生より政治を優先した」などと批判した。

これに対し、WHOは「台湾からのメールに、ヒトからヒトへの感染について言及はなかった」と反論していた。

このため、台湾はWHOへ送ったメールの全文を公開した。

 

f:id:newspaper-ama:20200412121134p:plain

台湾がWHOの送ったメールを公開する陳時中衛生福利部長、原典:衛生福利部疾病管制署 | YouTube

 

台湾の陳時中(ちん じちゅう)衛生福利部長は11日、記者会見を行い、WHOに送ったメールの全文を公開した。

メールの送信日は令和元年12月31日で、「疾病管(支那・疾病管制署)は、支那武漢市で少なくとも7例の非定型肺炎が出ていることを認めた」「患者は隔離治療を受けている」と書かれてあった。

非定型肺炎とは、β-ラクタム系抗生物質の効果がみられない肺炎のこと。結核などは含まれない。

 

陳氏は会見で、「隔離治療がどのような状況で必要となるかは、公共衛生の専門家や医師であれば誰でもわかる。これを警告と呼ばず、何を警告と呼ぶのか」と述べた。

 

www.youtube.com

 

WHOの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応は余りにも惨い。

WHOは本来、人類の健康を守るために設立された組織である。

しかし、現在は支那のための組織に成り下がってしまった。WHOは支那の意向を受け、台湾を加盟国から排除している。

 

米国は現在、WHOへの分担金の支払い停止を検討している。

日本もこのような組織に金を払う必要はない。

 

【広告】