素人が新聞記事書いてみた

新聞記事のつもりでブログを書いています。

【広告】

【皇紀】2680年4月14日

今日は阪神教育事件が発生した日だ。

昭和23年(1948年)4月14日~26日、朝鮮人学校の閉鎖に反対した在日朝鮮人日本共産党が、兵庫県大阪府で起こした暴動・テロ事件である。

大東亜戦争後、初めて非常事態宣言が出された。

公安の資料によると、死亡者3人、検挙者7,295人。

 

f:id:newspaper-ama:20200414075525j:plain

朝鮮語の授業、昭和20年~23年頃に撮影:出典:Wikipedia

 

当時、国内には500校を超える朝鮮人学校があり、生徒数は6万人を数えていた。朝鮮人学校は在日本朝鮮人連盟(現:朝鮮総連の前身)の指導下にあり、日本の学校とは異なる教育が行われていた。

在日本朝鮮人連盟は日本共産党の尖兵として、各地で暴行・略奪・窃盗・官公署への不当な要求・建築物の不法占拠・人民裁判などを引き起こした。昭和24年(1949年)に解散させられた。

 

GHQ(連合国軍最高司令官総司令部)は日本政府に対し、朝鮮人学校を日本の教育基本法、学校教育法に従わせるよう命令した。 

昭和23年(1948年)1月24日、文部省学校局長は各都道府県知事に対して、「朝鮮人設立学校の取扱いについて」という通達を出し、朝鮮人学校の閉鎖と生徒の日本人学校への編入を指示した。いわゆる「朝鮮学校閉鎖令」である。

これに在日本朝鮮人連盟や日本共産党は反発。兵庫県大阪府では暴動にまで発展した。

 

f:id:newspaper-ama:20200414083724j:plain

非常事態宣言を報じた朝日新聞号外(昭和23年4月25日付)

 

兵庫県では...

4月14日、在日本朝鮮人連盟が兵庫県庁を訪れ、朝鮮人学校の封鎖命令を出した兵庫県知事・岸田幸雄との交渉を要求。言動は威圧的、脅迫的だった。

4月23日、警官隊らが朝鮮人学校灘校と東神戸校を封鎖した。

 

4月24日、両校の封鎖に抗議する在日朝鮮人・日本人が、兵庫県県庁前に集結した。

約100人の在日朝鮮人・日本人が兵庫県庁内に突入。知事応接室を占拠し、備品などを破壊するテロ行為を行った。その後、電話線を切断し外部との連絡を絶ち、監禁した岸田知事に「学校閉鎖令の撤回」などを要求した。

 

同日23時、兵庫県軍政部は戦後初の「非常事態宣言」を発令した。

25日早朝、米軍憲兵と警察は兵庫県庁への乱入したテロ集団の検挙を開始した。日本共産党の神戸市議会議員・堀川一知も検挙された。

4月28日、非常事態宣言解除。

 

f:id:newspaper-ama:20200414113003j:plain

アイケルバーガー司令官の神戸視察を報じた神戸新聞(昭和23年4月27日付)

 

大阪府では...

4月23日、大阪府大阪城前の大手前公園で、朝鮮人学校弾圧反対人民大会が開催された。在日朝鮮人日本共産党関西地方委員会の日本人など7,000人余が集まった。

その後、大阪知事との間で交渉がもたれたが決裂。7,000人余は暴徒となり大阪府庁に突入。ドアや備品などを破壊するテロ行為を行った。

米軍や武装警官が到着すると乱闘となった。暴徒側は在日朝鮮人1人が死亡、20人が負傷した。警官側の負傷者は31人だった。

 

4月25日、在日本朝鮮人連盟と日本人約300人が南警察署に押しかけ、逮捕者の釈放を要求した。

警官隊が威嚇射撃をすると逃げていった。

 

4月26日、在日朝鮮人1,600人のデモ隊が再び大阪府庁に向かい、武装警官隊の阻止線で投石を開始する暴力行為を行った。

武装警官隊は消防車に放水をさせ、デモ隊に突入し拳銃で発砲した。このとき、在日朝鮮人1人が死亡した。

また、在日本朝鮮人連盟の幹部1人が、神戸刑務所に服役し仮釈放後に死亡した。

 

f:id:newspaper-ama:20200414083255j:plain

デモ隊を鎮圧する大阪市警、出典:Wikipedia

 

在日本朝鮮人連盟は解体させられたが、その後継組織ともいえる在日本朝鮮人総聯合会(通称:朝鮮総連)は健在である。

朝鮮人学校は「朝鮮学校」と呼ばれるようになり、指導者は朝鮮総連に変わった。かなり減ったが、今だに存在している。

そして、日本共産党も。

 

阪神教育事件...

日本人が知らなければならない事件である。

 

【広告】