素人が新聞記事書いてみた

新聞記事のつもりでブログを書いています。

【広告】

【皇紀】2680年5月3日

今日、5月3日は憲法記念日だ。

昭和23年(1948年)7月20日に公布・即日施行された「国民の祝日に関する法律」、通称「祝日法」により、国民の祝日となった。

祝日法では、憲法記念日について「日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する」と説明している。

 

f:id:newspaper-ama:20200503073841j:plain

日本国憲法原本「上諭(じょうゆ)」(1ページ目)、出典:Wikipedia

 

日本国憲法は、大日本帝国憲法を改正したものである。昭和21年(1946年)11月3日に公布され、昭和22年(1947年)5月3日に施行された。

 

大日本帝国憲法とは、明治22年(1889年)2月11日に公布、明治23年(1890年)11月29日に施行された日本の憲法である。「帝国憲法」ともいう。

現行の日本国憲法が施行されるまで、一度も改正されることはなかった。

 

なぜ、大日本帝国憲法は改正されたのか?

それは大東亜戦争に負けたからである。

連合国軍最高司令官総司令部GHQ)の意向によるものである。つまり、戦勝国の都合。

 

f:id:newspaper-ama:20200503073143j:plain

日本国憲法原本「御名御璽(ぎょめいぎょじ)と大臣の副署」(2ページ目)、出典:Flickr

 

日本国憲法は、戦勝国の意向を反映した憲法だ。

全てが悪いとまでは言わないが、「改正しなければならない部分は多い」と筆者は思う。

 

昭和40年(1965年)の日韓基本条約が締結までの間に、竹島周辺の海域で、韓国により拿捕された日本漁船は328隻、抑留された船員は3,929人、死傷者44人である。

情報元:竹島領有権問題について

北朝鮮に拉致された日本人も、今だに取り返すことができない。

今回の新型コロナウイルス感染症でも、欧米各国が行った都市封鎖(ロックダウン)を行うことはできない。

 

現在の日本国憲法のままでは..

.国民を守ることはできない。

 

【広告】