素人が新聞記事書いてみた

新聞記事を書いているつもりでブログを書いています。

【広告】

支那が尖閣諸島への侵略を活発化、コロナ拡大のような緊急時は要注意

支那尖閣諸島沖縄県)への侵略を活発化させてきている。

 

海上保安庁によると、接続水域への入域を確認した支那公船は、令和2年1月は98隻、2月は90隻、3月は101隻。

支那海軍の空母「遼寧(りょうねい)」を含む6隻の艦隊は4月11日と28日、初めて宮古海峡沖縄本島宮古島間)を往復し、太平洋に出て東シナ海に戻った。

5月8日、支那海警局の船4隻が尖閣諸島魚釣島の領海に侵入。うち2隻は日本漁船を追尾した。

 

侵略とは国際法上、ある国家・勢力が別の国家・勢力に対して、一方的にその主権や領土、独立を侵すことを指す。

支那が日本に対して行っていることは侵略である。いや、支那世界中で侵略を行っている。

 

f:id:newspaper-ama:20200412194106p:plain

宮古海峡沖縄本島宮古島間)を往復した支那海軍の空母「遼寧」、原典:統合幕僚監部

 

支那尖閣諸島への侵略を活発化させる間、日本では新型コロナウイルス感染症が拡大した。

政府は4月7日、東京など7都府県を対象に「緊急事態宣言」が出した。16日には対象区域を全国に拡大した。5月15日、39県は対象地域から解除された。

 

日本の周辺には、ならず者国家が多い。

今回のコロナ拡大のような緊急時には、注意が必要である。

平成23(2011)年に東日本大震災が発生した直後にも、支那とロシアは領空侵犯を行った。

 

今、日本が最優先してやるべきことは新型コロナウイルス感染症対策である。そして、緊急時の安全保障に関しても対策が必要である。

しかし...

 

特定野党や左派マスコミなどは、「#検察庁法改正案に抗議します」と騒いでいる。これは公務員の定年延長の話。あと、「検察庁法改正案」という法案はなく、正しくは「国家公務員法等の一部を改正する法律案」という名前。

彼らは、一般的な日本人とは感覚がズレている。

見ていると笑える...いや、笑えないか。

 

【広告】