素人が新聞記事書いてみた

新聞記事を書いているつもりでブログを書いています。

【広告】

WHO総会、支那が20億ドル拠出表明、台湾は不参加

世界保健機関(WHO)の年次総会が18日、194の全加盟国・地域が参加し、テレビ会議方式で始まった。19日までの日程。

台湾は以前はオブザーバーとして参加していたが、支那の反対により2017年より不参加。

米国と支那の対立深まる中、各国がどこまで協力できるかは不透明。

 

WHO(World Health Organization)とは、人間の健康を基本的人権の一つと捉え、その達成を目的として設立された連合国(国連)の専門機関。

設立は1948年。本部はスイス・ジュネーヴ。代表はテドロス・アダノム。

活動内容は、情報の収集公開や国際基準の設定、災害時緊急対策、感染症対策など。

2018-2019年度の資金は56億2400万ドル(約6,040億円)。1会計期間は2年間。

 

f:id:newspaper-ama:20200519082934p:plain

WHOの年次総会で演説をする支那習近平国家主席、原典:WHO

 

年次総会に先だって、一部の国の首脳がテレビ会議を通して演説を行った。

 

支那の習辺平(しゅう きんぺい)国家主席は「支那は一貫して、透明性をもって、責任ある態度で、WHOや関係国に情報を提供してきた」と述べた。

WHOの一連の対応については、「テドロス事務局長の指導のもと国際的な感染対策において多大な貢献をしてきた」と称賛。WHOは支那寄り非難している米国をけん制した。

 

更に習氏は、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)対策として、今後2年間で20億ドル(約2,150億円)を拠出すると表明。

支那が開発を進めるワクチンが実用化されれば、世界的に流通させるとともに、途上国にも安く供給する考えも合わせて示した。

情報元:Seventy-third World Health Assembly #WHA73

 

WHOの新型コロナへの対応に関しては、多く人が批判している。テドロス事務局長の辞任を求めるインターネット上の署名は102万人を超えた。

情報元:キャンペーン · Call for the resignation of Tedros Adhanom Ghebreyesus, WHO Director General · Change.org

トランプ米大統領も18日、「(WHOは)支那の操り人形になっている」と批判した。

日本や欧州連合(EU)は、WHOの対応が適切だったか検証を求める方針。米国やオーストラリアなども賛同するとみられる。

 

支那はWHOに対し、今後2年間で20億ドルを拠出する方針だ。これはWHOの調達資金の三分の一を超える額だ。WHOが今後、更に支那寄りになっていくのは、ほぼ確実。

 

こんな事を言えば大袈裟かもしれないが...

支那の侵略は世界中で進んでいる。WHOはその1つに過ぎない。

早く、多くの人が気付いて対応しなければ、取り返しのつかない事になる。

 

【広告】