素人が新聞記事書いてみた

新聞記事のつもりでブログを書いています。

【広告】

新型コロナウイルスの抗体保有率、東京0.1%、大阪0.17%、宮城0.03%

厚生労働省16日、東京都、大阪府宮城県の3都府県で行った、新型コロナウイルス抗体検査の調査結果を公表した。

過去に新型コロナウイルスに感染した人の割合を推定する「抗体保有率」は、東京都0.1%、大阪府0.17%、宮城県0.03%だった。

 

f:id:newspaper-ama:20200127132632j:plain

新型コロナウイルスの顕微鏡画像、出典:The Paper 澎湃新闻 on Twitter

 

調査期間は令和2年6月1~7日。

都道府県ごとに約3,000名を無作為抽出。その中から調査に同意した、東京都1,971人、大阪府2,970人、宮城県3,009人の計7,950人を対象に行われた。

血液検査。

正確な判定を行うため、2種の検査試薬の両方で陽性が確認されたものを「陽性」とした。

 

抗体保有率は、海外の調査と比べると相当低い。

米国のニューヨーク州は12.3%、スウェーデンストックホルムは7.3%。

 

厚生労働者は「大半の人が抗体を保有していない」と結論づけた。

抗体の性質(体内での持続期間や、2回目の感染から守る機能があるかどうか)については、現時点では分からないという。

 

情報元:抗体保有調査の結果について - 厚生労働省

 

新型コロナウイルスは未知のウイルスであるため断言はできないが、今後も感染者がでる可能性は高そうである。

どちらにしろ、当分は注意を怠らない方がいい。

 

 

【広告】