素人が新聞記事書いてみた

新聞記事のつもりでブログを書いています。

【広告】

令和2年の世界経済成長率4.9%減、日本5.8%減、米8%減、IMF予想

国際通貨基金IMF)は24日、世界経済見通し(WEO)を改定した。

令和2年の世界全体の経済成長率を4.9%減と予測。前回4月の予測から1.9ポイント更に下方修正した。

日本は5.8%減となり、0.6ポイント下がった。

米国は8.0%減となり、2.1ポイントも下方修正。

支那は1.0%増で、0.2ポイント下がった。

新型コロナウイルス感染症が世界経済に与える影響は、予想以上に深刻なものとなった。

 

f:id:newspaper-ama:20200625102534j:plain

IMFの本部(米国・ワシントンD.C.)、出典:IMF

 

IMFが予想した令和2年(2020年)における各国の実質GDPの前年比増減率

・米国   -8.0%
欧州連合-10.2%
 ドイツ   -7.8%
 フランス-12.5%
 イタリア-12.8%
・日本    -5.8%
・英国  -10.2%
・カナダ   -8.4%
支那    +1.0%

世界全体  -4.9%

情報元:Reopening from the Great Lockdown: Uneven and Uncertain Recovery – IMF Blog

 

今回の世界経済見通しにより、以下の2点がわかった。

  1. G7(先進7カ国)のなかでは新型コロナウイルス感染症による経済的損失は、日本が1番少ない
  2. 米国と支那の経済力の差が縮まった。新型コロナウイルス感染症による経済へのダメージは米国の方が大きかった。

これは単なる経済だけの話ではない。

 

【広告】