素人が新聞記事書いてみた

新聞記事のつもりでブログを書いています。

【広告】

新型コロナ感染者、世界1,000万人超、米国250万人、日本1.8万人

令和2年6月28日、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の累計感染者数が、世界全体で1,000万人を超えた。

この数は各国が発表した数値なので、実際の感染者数は更に多いとみられる。

 

感染者は約6週間で倍増した。

最も多いのは米国で、感染者は250万人。死者は12・5万人。南部・西部を中心に経済活動を早期に再開した州で感染が拡大している。

2番目に多いのはブラジルで、感染者は130万人。死者は5・7万人ほど。サンパウロ州での感染拡大が深刻。

日本の感染者は1・8万人。死者は0・09万人。

上記数値は端数を切捨ててある。

 

coronavirus.jhu.edu

 

米国のジョンズ・ホプキンス大学は、新型コロナウイルス感染症の感染者数や死者数などをまとめ、ホームページ上に公開している。

元となるデータは各国が公表したもののため、一部の国によっては実態との乖離が大きい。

 

新型コロナウイルス感染症の各国の累計感染者数(令和2年6月29日午前8時)

世界全体 10,072,616人

・米国  2,544,169人
・ブラジル1,313,667人
・ロシア    633,563人
・インド    528,859人
・英国     312,640人
・ペルー    279,419人
・チリ     271,982人
・スペイン   248,770人
・イタリア   240,310人
・イラン    222,669人
    (中略)
支那       84,745人?
・日本       18,366人

情報元:COVID-19 Map - Johns Hopkins Coronavirus Resource Center

 

ほぼ全ての新聞が、このニュースを今日(令和2年6月29日)の朝刊一面で報道している。

しかし、日本の感染者が世界全体の0・2%にも満たないことを報道している新聞は、筆者が知る限りなかった。

このニュースで最も重要な事は、 日本では、新型コロナウイルス感染症の感染者数・死者数が少ない...という事実である。

 

 

【広告】