素人が新聞記事書いてみた

新聞記事のつもりでブログを書いています。

【広告】

「戦前の日本は悪い」と言う前に、まず事実を知るべし

今日、75回目の「終戦の日」を迎えた。

昭和20年(1945年)8月15日、玉音放送により、日本の降伏が国民に公表された。

 

今年の終戦の日は少し趣が異なる。武漢発の新型コロナウイルス感染症の影響だ。

政府主催の「全国戦没者追悼式」参列者は、例年の10分の1以下に当たる約500人である。全国40都道府県でも自治体などが追悼行事を行うが、参列者は制限されている。

夏の高校野球も中止となった。海水浴場も例年のような賑わい(にぎわい)はない。

 

f:id:newspaper-ama:20200815075950j:plain

靖国神社(拝殿)、出典:Wikipedia

 

毎年この時期になると、戦前の日本は軍国主義の悪い国だったような報道がなされる。

平成7年8月15日の「村山談話」以降、この傾向は強くなったように感じる。

 

反日思想の人はよく「戦前、日本は悪いことをした」という。

しかし、筆者は日本が具体的にどのような悪いことをしたのか、納得のいく説明を聞いたことがない。

 

「対英米蘭蒋」開戦についても同様である。当時、日本はABCD包囲網により石油の輸入を止められていた。

先の大戦」を全否定している人から、これを回避するための有効策を聞いたことがない。

 

www.youtube.com

 

戦前の日本や「先の大戦」に関して、学校の教育やマスコミの報道は、事実と異なる部分がある。

 

先の大戦」は「大東亜戦争」と呼ばれていた。しかし、戦勝国に意向により「太平洋戦争」または「第二次世界大戦」という呼称に変えられてしまった。

ユーラシア大陸(アジア大陸)の東部を占める地域、若しくは、そこにある国は「支那」と呼んでいたが、「中国」と呼ぶように変えられてしまった。

 

白人国家は、世界中に植民地をもっていた。そして、その統治は過酷なものだった。

オランダはインドネシアを植民地としていたが、現地民は土地を奪われ、大規模農場で強制労働をさせられていた。平均寿命も35歳まで低下したという。

英国はマラッカ・シンガポールを植民地としていたが、ここに大量のインド人と支那人を移民させた。これにより深刻な民族対立が発生し、この問題は現在も続いている。

また、白人国家が現地民に酷い虐待をしていた事実も多々ある。

 

一方、日本に統治された朝鮮半島は急速に近代化した。寿命も延び、人口も増えた。

 

www.youtube.com

 

「戦前の日本は悪い」と言う人がいる。

しかし、それを他人に言う前に、まずは事実を知るべきである。

事実を知らなければ、正しい判断をすることはできない。

 

【広告】