素人が新聞記事書いてみた

新聞記事のつもりでブログを書いています。

【広告】

国民民主党、立憲民主党と合流へ、新党は140人超

国民民主党は19日、両院議員総会を開き、同党を解党した上で立憲民主党と合流して、新党を結成することを決めた。

 

新党は議員数140人超となる。9月中に結成する見通し。

国民民主党議員の大半が参加する。玉木雄一郎代表など数名の議員は、政策の違いにより参加しないとしている。

新党には立憲民主党議員に加え、旧民進党出身の無所属議員らも加わる。立憲民主党も解党となる。

 

f:id:newspaper-ama:20200820093128j:plain

国民民主党両院議員総会、都市センターホテル(東京都千代田区)、出典:国民民主党

 

国民民主党両院議員総会は都内のホテルで行われ、同党所属の国会議員62人全員が出席した。

玉木代表から「国民民主党を解党し新党をつくること」「新党結党に向けて、最後まで全員で新党への参加の努力を続けること」「全員参加が叶わない場合には、円満かつ友好的に諸手続きが進むよう、その対応を代表・幹事長に一任すること」が提案された。

同提案の採決には59人が参加し、57人が賛成した。

 

総会終了後、玉木代表は会見を行った。

玉木代表の会見概要

2年余り続いてきた国民民主党の歴史にピリオドを打つことになった。
(中略)
政策提案型の改革中道政党の立ち位置は、今こそ日本で必要だと思っている。この思いを新しい党に加わる方も、そうではない方も引き継ぎ、育み、これから日本のために、国民のために尽くしてほしいということを最後にお願いして、今日の総会を終わった。

 

情報元:【両院議員総会】新党結党に向け、綱領案、規約案、代表・党名選挙規定案を了承 - 国民民主党

 

国民民主党立憲民主党が合流しても、国民から支持されることはない。

ただ、勢力は小さくなったが、自らの理念を貫いた玉木雄一郎代表を評価する人は一定数いるだろう。

 

立憲民主党と合流しなかった国民民主党の議員には、改憲賛成派が多い(ただし、9条改正には反対派が多い)。

今回の件が、改憲に影響することになるのか...

筆者は少しだけ注目してみている。

 

【広告】