素人が新聞記事書いてみた

新聞記事のつもりでブログを書いています。

【広告】

菅氏、自民党総裁選への出馬表明、安倍内閣の政策を継承

菅義偉(すが・よしひで)官房長官は2日、安倍晋三総理(自民党総裁)の後継を決める自民党総裁選に出馬することを表明した。

自身が総理になった場合には、現在の安倍内閣の政策を継承するとした。

 

自民党総裁選挙は今月8日告示、14日投開票。事実上、総理を選ぶ選挙。

立候補しているのは菅氏のほか、岸田文雄政務調査会長石破茂元幹事長の3人。

菅氏の勝利は、ほぼ確実な情勢。

今月16日には新総理の指名選挙が行われ、菅義偉総理が誕生するとみられる。

 

f:id:newspaper-ama:20200903063512j:plain

元号「令和」を発表する菅義偉官房長官平成31年4月1日に官邸で、原典:首相官邸

 

菅義偉氏は昭和23年(1948年)12月6日に、秋田県湯沢市で生まれた。現在の住所は神奈川県横浜市

高校卒業後に集団就職で上京し、板橋区の段ボール工場で働く。その後、法政大学第二部法学部政治学科へ進学し、昭和48年(1973年)に卒業した。

 

昭和62年(1987年)、横浜市会議員選挙に西区選挙区から出馬し初当選。その後、市議を2期務めた。

平成8年(1996年)、衆議院議員選挙に神奈川2区から自民党公認で出馬し初当選。その後、8回連続で同選挙に当選している。総務大臣内閣府特命担当大臣地方分権改革担当)などを歴任。

平成24年(2012年)12月26日、官房長官になる。新元号「令和」の発表も行った。

現在も官房長官の職にあり、最長在任記録を更新している。

 

菅義偉氏の主な政策

 

 

菅義偉(すが・よしひで)官房長官は2日午後、国会内で、自民党総裁選への出馬会見を行った。

菅氏は冒頭、新型コロナウイルス感染症の拡大について危機感を示した。同時に、辞任する安倍総理について「無念な思いを推察する」と述べた。

その上で、「国難にあって政治の空白は決して許させません」と語った。

菅氏は、国民が安心できる生活を1日でも早く取り戻すため、総裁選に立候補する決意をしたという。

 

安全保障や外交、経済などに関しては、安倍内閣の政策を継承するとした。

憲法改正北朝鮮による日本人拉致問題については、「引き続き挑戦していきたい」と意欲を語った。

 

 

筆者は菅氏の会見を見ていた。自分の考えを述べ、記者の質問に丁寧に答える菅氏に好感を抱いていた。

しかし、ルールを無視し、自分勝手に振る舞う記者?を見て不快になった。

 

菅氏は、安倍内閣の政策を継承する。

反日派からは、理不尽な攻撃を受けることになるだろう。

国民が政治に無関心だと、取り返しのつかないことになる。

 

【広告】