素人が新聞記事書いてみた

新聞記事のつもりでブログを書いています。

【広告】

企業倒産、令和2年8月は667、政府の支援等で低水準

東京商工リサーチは8日、令和2年8月度の全国企業倒産状況を発表した。

倒産件数(負債額1000万円以上)は前年同月比1・6%減で、667件だった。8月としては過去30年で3番目の低水準。

負債総額は前年同月比16・9%減で、724億1600万円だった。

 

企業倒産は、政府や金融機関の資金支援効果により低水準で推移している。

ただし、今後は資金が乏しい中小・零細企業を中心に、増加する可能性がある。

倒産した667件のうち、中小企業(中小企業基本法による基づく)が666件を占めた。

 

f:id:newspaper-ama:20200909071107j:plain

東京都新宿区、出典:Wikipedia

 

業種別では、最多は「サービス業他」の209件で、全体の31・3%を占めた。次いで、建設業の109件、卸売業の104件。

「サービス業他」には飲食店やホテル・旅館が含まれる。新型コロナウイルス感染拡大による、 インバウンド需要の消失、外出自粛の影響を大きく受けた。

新型コロナウイルス関連の倒産は73件で、2月以降で計404件となった。

 

令和2年8月度の産業別倒産件数

・農林魚鉱業   3
・建設業   109
・製造業    73
・卸売業   104
・小売業    93
・金融・保険業  0
・不動産業   27
運輸業    17
情報通信業  32
・サービス業他209

・計     667

 

都道府県別では、最多は東京都の127件。次いで、大阪府の107件、愛知県の55件、兵庫県の45件。

 

情報元:2020年8月の全国企業倒産667件 : 東京商工リサーチ

 

安倍内閣は令和2年度にはいり2回の補正予算を成立させている。共に新型コロナウイルス対策で、1次補正は25兆円、2次補正は31兆円の規模。

これらのうち、20兆円ほどは中小・零細企業や個人事業者のための予算である。

この金額が多いのか、それとも少ないのか。個々に見解は異なるだろう。

ただ、この補正予算が成立していなければ、多くの企業が倒産していたのは事実である。

情報元:令和2年度予算 : 財務省

 

今でも民主党政権が続いていたら、日本経済はどうなっていただろうか?

ふと、そんな事を考えてしまった。

【広告】