素人が新聞記事書いてみた

新聞記事のつもりでブログを書いています。

NHK、受信設備設置時の届け出義務化を要望、個人情報の照会も

NHKは16日、総務省の公共放送の在り方に関する検討分科会で、「受信設備を設置した者は、NHKに通知しなければならない」とする制度改正を要望した。テレビがない場合も含む。

通知しない場合、NHKはペナルティを課すことができるようにしてほしいとした。

 

加えて、未契約世帯の居住者氏名や転居した際の新住所などの個人情報について、NHKが公的機関等に照会できるにする制度の導入も求めた。

 

f:id:newspaper-ama:20201016172821j:plain

NHK放送センター(東京都渋谷区)、出典:Wikipedia

 

NHKは未契約者に対して、書類送付や訪問などにより契約を促している。

しかし、テレビ設置の有無を確認できないケースが多いという。また、訪問によりトラブルも発生している。

この活動に、NHKは年間300億円ほどかけている。

 

NHKによると、制度改正が実現すれば、これらの費用は不要になるという。

更に、受信契約の対象者を把握しやすくなり、契約者に対して「公平な負担」を実現することができるという。

 

分科会に参加した有識者からは、批判的な意見が相次いだ。

 

情報元:総務省|公共放送の在り方に関する検討分科会|公共放送の在り方に関する検討分科会(第10回)配布資料

 

現行制度では「テレビ受信機を設置した者は、NHKと契約をしなければならない」となっている。

今回のNHKの要望は「受信設備を設置した者は、NHKに通知しなければならない」というものである。

 

この『受信設備』のなかには、テレビだけでなく、スマホやパソコンなども含まれると思われる。

NHKは状況により解釈を変えるだろうが。

 

テレビを買ったらNHKと契約し、受信料を支払わなければならない。契約する意思がない者にまで、押し売りをしている現状はオカシイ。

「NHKはこの特権を更に拡大しようとしている」と筆者には思える。

こんな組織、日本に必要?