素人が新聞記事書いてみた

新聞記事のつもりでブログを書いています。

核兵器禁止条約、令和3年1月22日発効

連合国(国連)は24日、核兵器禁止条約の批准国・地域が発効に必要な50に達したと発表した。

同条約は90日後、令和3年1月22日に発効される。

 

f:id:newspaper-ama:20201026101827j:plain

連合国本部(ニューヨーク市)、原典:Flickr

 

核兵器禁止条約とは、核兵器の全廃と根絶を目的とする条約。

核兵器の開発や実験、製造、使用などを禁止している。一方、原子力発電やX線撮影装置など平和目的の原子力保有は禁じていない。

非締結国への法的拘束力は無い。

 

平成29年(2017年)7月、核兵器禁止条約は連合国総会で採択された。

同年9月、署名・批准が開始。

令和2年10月24日、批准国・地域が条約発効に必要な50に達した。

令和3年1月22日、核兵器禁止条約は発効される。

 

批准国・地域は大陸別に、アジア8、米州21、欧州5、アセアニア10、アフリカ6。小国が多い。

保有国(米国・支那・英国・フランス・ロシア・インド・パキスタン北朝鮮イスラエル)は全て不参加。

 

f:id:newspaper-ama:20201026110528j:plain

連合国のアントニオ・グテーレス事務総長、原典:Flickr

 

連合国のグテーレス事務総長は24日、核兵器禁止条約の発効が決まったことに対して、談話を発表した。

グテーレス氏は「発効は、核爆発と核実験の(被害を受けた)生存者に敬意を表するものです。彼らの多くはこの条約を支持しています」と述べた。

発効は、核兵器の使用は壊滅的な被害をもたらすことを注意喚起するための「世界的な運動の集大成」だと説明した。

 

情報元:UN treaty banning nuclear weapons set to enter into force in January | | UN News

 

日本は、支那・ロシア・北朝鮮という核兵器保有する敵性国家に囲まれている。

これらの国からの核の脅威に対し、日本は日米同盟による米国の核を抑止力としている。

 

「日本も核兵器禁止条約に署名・批准しろ」と主張する人もいるだろう。

そういう人たちに問いたい。

支那やロシア、北朝鮮核兵器に対して、日本はどう対処するのだ?

 

日本は世界で初めて、核兵器を使用された国である。

犠牲者が願っていることは、「二度と同じ悲劇を繰り返さないこと」だと筆者は思う。