素人が新聞記事書いてみた

新聞記事のつもりでブログを書いています。

枝野立憲代表、学術会議の会員任命拒否は「条文上、明らかに違法」

菅義偉総理の所信表明演説に対する各党の代表質問が28日、衆議院本会議で始まった。

立憲民主党枝野幸男代表は、菅総理日本学術会議が推薦した会員を任命しなかったのは「条文上、明らかに違法」と批判した。

菅総理は「内閣法制局の了解を得た政府の一貫した考え」などと説明をした。

 

日本学術会議とは、内閣府特別の機関

科学の向上発達を図り、行政、産業及び国民生活に科学を反映浸透させることが目的。

算額は年間10億円強。

日本学術会議は、会員210人および連携会員約2000人などで構成される。会員は内閣総理大臣が任命し、連携会員は日本学術会議会長が任命する。

 

内閣法制局とは、内閣に置かれた行政機関。

法令案や条約案の審査、および、法律の運用に関する調査などを行う。

内閣法制局が違法とみなしたことを、内閣はできない。

 

f:id:newspaper-ama:20201029095937p:plain

代表質問をする立憲民主党枝野幸男代表(令和2年10月28日)

 

令和2年9月16日に菅義偉内閣が発足してから初の国会論戦が、28日、衆議院本会議で行われた。

最初に質問に立ったのは野党第一党立憲民主党枝野幸男代表だった。

 

枝野氏は、菅総理日本学術会議の推薦した会員を任命しなかったのは「条文上、明らかに違法」と批判した。対象となる条文は、日本学術会議法7条2項とした。

昭和58年の中曽根康弘総理による「政府が行うのは形式的任命に過ぎない」という国会答弁とも矛盾するとした。

 

菅総理はまず、「憲法第15条1項は、公務員の選定は国民固有の権利と規定している」と前置きした。

日本学術会議の会員は、特別職の国家公務員である。

その上で、「必ず(学術会議の)推薦の通りに任命しなければならないわけではないという点については、内閣法制局の了解を得た政府の一貫した考えであります」と説明した。

 

その後、野党側からのヤジが相次いだ。

大島理森衆議院議長が「ご静粛に」と、何度か呼びかける場面があった。

枝野氏の代表質問では、日本学術会議の他、森友学園不妊治療などについてのやり取りもあった。

 

www.youtube.com

 

日本学術会議

第七条
2 会員は、第十七条の規定による推薦に基づいて、内閣総理大臣が任命する。

第十七条
日本学術会議は、規則で定めるところにより、優れた研究又は業績がある科学者のうちから会員の候補者を選考し、内閣府令で定めるところにより、内閣総理大臣に推薦するものとする。

 

学術会議の会員任命拒否について、枝野氏は 日本学術会議法7条2項 の「条文上、明らかに違法」と主張している。

しかし、「法の番人」である内閣法制局は、合法と判断した。

 

筆者も合法だと思う。

100歩譲って、違法だとしたら大問題だ。人事は「日本学術会議の思い通り」ということになるのだから。

それ以前に、日本学術会議は日本に必要な組織なのだろうか?