素人が新聞記事書いてみた

新聞記事のつもりでブログを書いています。

【皇紀】2680年11月22日

今日はケネディ大統領暗殺事件が起きた日だ。

昭和38年(1963年)11月22日、テキサス州ダラス市で、米国大統領ジョン・F・ケネディがパレード中に銃撃され死亡した。

 

犯人はリー・ハーヴェイ・オズワルドで、単独犯行とされている。

オズワルドは犯行から2日後、ダラス警察署でジャック・ルビーに銃撃されて死亡した。

同事件は多くの謎を残したまま、捜査が終了してしまった。

 

f:id:newspaper-ama:20201122025827j:plain

暗殺直前のケネディ大統領夫妻、出典:米国議会図書館

 

事件当日の11時40分、ケネディ大統領夫妻は大統領専用機でテキサス州ダラス・ラブフィールド空港に到着した。

11時50分、大統領夫妻とテキサス州のコナリー知事夫妻はオープントップに改造したリムジンに乗り空港を出発。

ダラス市内をパレードした(上の写真)。

 

12時30分、ケネディ大統領らを乗せたリムジンはメイン通りからディーリー・プラザに入って右折し、ヒューストン通りをテキサス教科書倉庫ビルに差し掛かった。時速14~21キロメートルだった。

リムジンが教科書倉庫ビルを通過してから数秒後、ケネディ大統領は銃撃された。

3発の銃弾が発射された。1発は外れた。1発はケネディの首に命中、貫通しコナリー州知事が被弾。1発はケネディの頭部に命中した。

ケネディは前傾し、座席後方のクッションに垂直にぶつかり、すぐに妻のいた左側に崩れ落ちた。頭部の傷は頭蓋が開き、骨が周囲に飛び散っていた。

 

12時37分、ケネディを乗せたリムジンはパークランド記念病院に到着した。ケネディは昏睡状態でだった。頭部の傷からは大量の血が流れ、手押し車の上を流れて床を濡らしていた。既に手遅れの状態だった。

12時50分、死亡が確認された。

 

www.youtube.com

 

筆者はケネディが暗殺されたのは、政府紙幣の発行が原因のような気がする。この紙幣にはリンカーンが描かれていた。

ケネディは、政府紙幣発行の約半年後に暗殺されている。

 

米ドル紙幣は、米国内に12ある連邦準備銀行が発効している。連邦準備銀行は株式を発行しているが、米国政府はこれを所有していない。連邦準備銀行を統括している連邦準備制度理事会は米国政府機関だが。

ちなみに、日本銀行は日本政府が株式の半分超を持っている。

 

通貨発行権は強大な権力である。米ドルなら尚更。

第16代大統領エイブラハム・リンカーン政府紙幣を発行した。しかし、彼はその後に暗殺された。

ケネディの死後大統領となったリンドン・ジョンソンは、ケネディが発効した政府紙幣を即座に回収した。

 

筆者は陰謀論は好きではないが、この事件だけは様々な想像をしてしまう。

米国政府はケネディ大統領暗殺事件の情報を全面公開していない。だから、真実はわからない。

読者の皆さんには、筆者の陰謀論を信用しないで頂きたい。