素人が新聞記事書いてみた

新聞記事のつもりでブログを書いています。

教科書から「従軍慰安婦」の記述を削除せよ!

教科書に「従軍慰安婦」の記述が復活する。

令和3年度より使用される山川出版社の中学校歴史教科書には「いわゆる従軍慰安婦」と記述されている。

 

f:id:newspaper-ama:20201220101227g:plain

 

慰安婦とは、主に戦地で将兵の相手をした売春婦のことである。主に第二次世界大戦頃の売春婦に対して使用される。

当時、売春は合法だった。新聞にも慰安婦募集の広告が載っていた。

 

第二次世界大戦当時、日本軍が現地人女性を無理やりさらってきて慰安婦にしたという嘘が、いわゆる「従軍慰安婦問題」である。

大日本帝国陸軍にも、大日本帝国海軍にも、そのようなことをする部署はなかった。そのような活動をした記録もない。

従軍慰安婦問題があったことを証明できるものはない。

 

日本と韓国が国交を開始したのは昭和40年(1965年)である。

この時、国交開始の事前交渉で「慰安婦問題」は一言もでなかった。

慰安婦問題が騒がれ始めたのは、戦後何十年も経ってからである。

 

www.youtube.com

 

慰安婦問題に関して、最初に報道をしたのは朝日新聞だと言われている。

同紙大阪版の昭和57(1982年)9月2日の22面で「朝鮮の女性 私も連行 元動員指揮者が証言 暴行加え無理やり 37年ぶり危機感で沈黙破る」と報道した。

その後も、朝日新聞は同様の記事を書き続けた。

朝日新聞の一連の報道は吉田清治(本名:吉田雄兎)の証言に基づくものだが、吉田本人は創作であると告白している。

 

ジャーナリストの櫻井よしこ氏は、元朝日新聞記者で慰安婦報道の中心的人物だった植村隆氏の記事を「捏造」と批判した。

植村氏は櫻井氏を名誉棄損で訴えたが、敗訴した。

 

日本軍が朝鮮人女性を強制連行し慰安婦にしたとする報道は、朝日新聞以外にも、多くのマスコミが報道した。

客観的に判断できる証拠がなく、曖昧な証言しかないのに、多くのマスコミが事実であるかのように報道した。

 

従軍慰安婦問題が嘘だということは、既に多くの人が知っている。

従軍慰安婦の記述を教科書に載せろ」と主張している人たちは、最近では「戦争における人権侵害」を根拠としている。

情報元:日本弁護士連合会:中学校社会科教科書における「従軍慰安婦」の記述に関する会長声明

このような人たちは、なぜか、通州事件通化事件韓国軍がベトナム戦争で行った虐殺・強姦などを批判しない。

 

教科書に「従軍慰安婦」に関することが記述されることにより、「日本は周辺国に悪い事をした」という自虐史観が無意識のうちに子供にすり込まれる。

教科書から「従軍慰安婦」の記述を削除せよ!