素人が新聞記事書いてみた

新聞記事のつもりでブログを書いています。

支那軍艦、初めて「与那国ー台湾」間を通過

防衛省統合幕僚監部は1日、支那海軍の軍艦1隻が同日、日本最西端の与那国島沖縄県)と台湾の間の海域を航行したと発表した。

監視していた自衛隊の艦艇や航空機に対して、危険な行動をすることはなかった。領海侵入もなかった。

同省によると、支那海軍の軍艦が「与那国ー台湾」間の海域を通過したのは初めて。

 

f:id:newspaper-ama:20210502045331p:plain

 

4月30日午前1時頃、海上自衛隊宮古島の北北東約150kmの海域で、支那海軍の「ジャンカイⅡ級フリゲート」1隻を発見した。

支那軍艦は南東に進んでおり、そのまま沖縄本島宮古島の間の海域を南下し、太平洋に抜けた。

 

翌1日、支那軍艦は進行方向を反転し、与那国島と台湾の間の海域を北上し、東シナ海へ抜けた。

与那国島と台湾との距離は約110km。

支那軍艦が「与那国ー台湾」間の海域を通過したのは、初めてだという。

 

支那軍艦の一連の行動は、海上自衛隊の以下の部隊が監視していた。

  • 第1航空群所属「P-1」(鹿屋)
  • 第5航空群所属「P-3C」(那覇
  • 第12護衛隊所属「あぶくま」(呉)

 

情報元:中国海軍艦艇の動向について | 統合幕僚監部

 

f:id:newspaper-ama:20210502061033j:plain

 

支那の日本侵略は少しずつだが、確実に進んでいる。そして、大多数の国民にはその自覚がない。

歴史を見ると、国民が侵略に気づいた時には手遅れになっている場合が多い。

筆者がこのような事を言うと、頭のオカシイ右翼扱いされる。この時点で、侵略は相当進行しているのだ。