素人が新聞記事書いてみた

新聞記事のつもりでブログを書いています。

台湾がTPP加盟申請、支那機24機が台湾識別圏に

台湾は22日、環太平パートナーシップ協定(TPP)への加盟を申請した。

今月16日に申請したばかりの支那は、これに反発。

23日、支那軍機24機が台湾の防空識別圏(ADIZ)に侵入した。

 

環太平パートナーシップ協定は、豪州、ブルネイ、カナダ、チリ、日本、マレーシア、メキシコ、ニュージーランド、ペルー、シンガポールベトナムの11カ国による経済連携協定

知的財産保護や電子商取引、労働などの幅広い分野で規定がある。

米国は調印したが離脱した。

平成30年(2018年)12月30日に発効。

今年2月に英国、今月16日に支那、22日に台湾が加盟を申請した。

 

f:id:newspaper-ama:20210924070231p:plain

台湾の蔡英文総統、出典:中華民國總統府


台湾は今年2月、TPP加盟の意向を表明。準備を進めていた。

国際社会での地位を向上させたい台湾にとってTPP加盟は、世界貿易機関WTO)加盟以来の好機。

日本政府関係者も台湾のTPP加盟については、概ね好意的に受け止めている。

 

しかし今月16日、支那もTPP加盟の申請を行った。

TPP加盟には全加盟国の同意が必要。もし支那の方が先に加盟したら、台湾の加盟は不可能となる。

 

 

台湾の蔡英文(さい えいぶん)総統は23日、「我々は全てのルールを受け入れる用意があり、TPPに加盟したいと思っています。日本の友人たちには我々のこの努力をぜひ支持して欲しいです!」とツイートした。

 

台湾の国防部は23日、支那軍機24機が台湾の防空識別圏(ADIZ)に侵入したと発表した。

進入機の数はここ3か月で最多。

午前中に戦闘機14機と爆撃機など5機が進入。戦闘機は南西空域に入り、そのまま支那に引き返した。爆撃機などはバシー海峡上空を抜けて台湾南東空域にまで到達した。

午後にも、戦闘機4機と早期警戒機1機が南西空域に入った。

 

支那の行為は明らかに脅しである。

支那の脅しにビビり、台湾の加盟を拒否する国がでないといいのだが...