素人が新聞記事書いてみた

新聞記事のつもりでブログを書いています。

ガソリン車等の新車販売、24カ国が禁止に合意

英国で開かれている第26回気候変動枠組条約締約国会議(COP26)で10日、英国など24ヵ国が2040年までに全ての新車販売をゼロエミッション車とすることに合意した。

ゼロエミッション車とは、二酸化炭素や窒素酸化物などの排気ガスを排出しない車両のこと。電気自動車(EV)や燃料電池車(FCV)などを指す。

つまり、24ヵ国は通常のガソリン車に加え、ハイブリッド車(HV)、プラグインハイブリッド車(PHV)の新車販売も禁止する。もちろん、ディーゼル自動車(軽油車)も禁止。

 

f:id:newspaper-ama:20211111115056p:plain

英国政府の発表文(上部)、原典:英国政府

 

COP26の議長国である英国によると、2035年までに自動車の主要市場で、2040年までに世界全体で、販売される新車を全てゼロエミッション車にしたいという。

ガソリン車など排気ガスを排出する自動車の新車販売は禁止。

 

合意した国は以下の24ヵ国

日本や米国、支那、ドイツ、フランスなどは合意しなかった。

 

地方自治体では、ニューヨークやロサンゼルス、サンフランシスコ、ローマ、バルセロナ、ソウルなどが合意。

大手自動車メーカーでは、米国のゼネラル・モーターズGM)やフォード、スウェーデンボルボなどが合意した。

日本の地方自治体や自動車メーカーで、合意したところはなかった。

 

情報元:COP26 declaration on accelerating the transition to 100% zero emission cars and vans - GOV.UK

 

自動車産業の強い国、日本や米国、支那、ドイツ、フランスなどは合意を見送った。

現時点では、合意を実行するのは不可能。

 

日本は自動車産業の強い西側諸国では唯一、国も、地方自治体も、自動車メーカーも合意をしていない。

怪しいメンバーが、ヒステリックに騒ぎ出さなければいいが...